項目名:
 GDストライカー
GDストライカー
機体名GDストライカー
型式番号GRD-X1
RGD-X1
英語名
所属連邦軍
パイロット 
装甲材質不明
装備不明
作品名機動戦士ガンダム ダブルフェイク
内容  連邦軍の汎用試作型MS。
 連邦軍の量産試作型MS「GD」のスタンダードタイプ。汎用性を重視した仕様である。
 背部に可動式スラスター4基を装備し、ジム系量産機に比べて優れた機動性を持つ。
 数機が試作されて実戦テストに投入されたが、結局量産には至っていない。
 なお「GD」は「ガン・ディフェンダー」の略称で、「ジード」と発音される。
開発競争  開発競争でハイパスはジェガンに敗れ開発中止になり、その改修型がRGD-X1 GDストライカーになったといわれている。
参考書籍
頭頂高不明 全高不明
本体重量不明 全備重量不明
ジェネレーター出力不明 スラスター総推進力不明
アポジモーター数不明 センサー有効半径不明

これはフレームページです。
データはMS-LEXICON-Wikiへ移行中です。