Temptatio vos non adprehendat nisi humana.
Fidelis autem Deus est, qui non patietur vos temptari super id quod potestis,
 sed faciet cum temptatione etiam pro- ventum, ut possitis sustinere
 

 AMESA DoJo Report 09 July 2016

 

内視鏡外科道場"アミーサ"で第65回トレーニングセミナー開催 <参加者の声を 聞く>

入道雲立ち上がり、アスファルトに蝉の声染み入る中、道場にやってきた3人を紹介しよう。榎本先生(写真 中)は何でも屋だが、本来は大腸外科エキスパート。 かなり我流が強かったが、動きは俊敏。エラーの少ない動きと理論を覚えると、たちまち上級者に。軸外しのタスクもなんなくできましたね。far to nearやaxis/vector/charをぜひ覚えて定着させてくださいね。木村先生(写真 左)も今は何でもこなしているが、将来はマーゲン 専門の外科医を目指す。クオリティーの高い手術をしたいとの意気込み通り、丁寧で柔らかい縫合が特徴だ。NMAもすぐにマスター。呑み込みも早く、タスクの要点を素早く理解し効果満点のトレーニングを実践していた。4拍子の技、甘噛みや糸抜きのコツも忘れないでくださいね。越智先生(写真 右)は卒後3年目の若手外科医。 何でも経験したいが、消化管に興味があるとのこと。経験が浅く動きも不安定だったが、いくつかのコツを伝授すると、別人のように滑らかな縫合ができるようになった。最後は上級者タスクにもトライ。基本をがっちり抑えたので骨太になりそうですね。

コース内容:実技は内視鏡下縫合実技練習がメインです。どんな状況でも内視鏡下縫合がスムーズに行えるよう内視鏡下縫合の基本技術を徹底練習します。あなたの縫合技術のどこを修正すればよいのか、「あ、なんだ!なるほど」と目から鱗のアドバイスを差し上げます。このほかレクチャー、デモンストレーション、手術ビデオ供覧、ディスカッションを行います。このコースは日本内視鏡外科学会公認ですのでクレジット1ポイントが付与されます。

参加者の右脳には1日中嵐が吹きまくり、新たな境地に足を踏み入れることになるでしょう。

コース日程やお問い合わせ、お申込みはこちらから

上達するにつれて、力はいらなくなる

 

   

©2002 all rights reserved by ELK - endosurgery laboratory kanehira -