Temptatio vos non adprehendat nisi humana.
Fidelis autem Deus est, qui non patietur vos temptari super id quod potestis,
 sed faciet cum temptatione etiam pro- ventum, ut possitis sustinere
 

 AMESA DoJo Report 09 July 2016

 

内視鏡外科道場"アミーサ"で第68 回トレーニングセミナー開催 <参加者の声を 聞く>

冷たい時雨も止んで雲が晴れてきた11月12日、全国から道場に結集した若武者3人。片山先生はまだ4年目の若手外科医。大腸と肝胆膵が好きとのこと。将来本田五郎先生みたいになりたいと。経験値は浅いが、ノットの基本をがっちり押さえた後は急成長。NMAの練習も楽しそうだった。いいですね。練習しすぎに注意ですよ。水川先生はそろそろ脂がのってきた中堅。将来は地元に戻ってオールラウンダーのラパロ外科医になりたいと。なかなかファインな動きの持ち主だ。秘伝をいろいろ伝授するうちに、エラー激減、運針の極意も習得。質問も意欲的。きっとぐんぐん伸びますよ。脱力してゾーンにはいるのを目指しましょう。土肥先生は現在救急を勉強中だが、将来は縫合技術も身につけ前立腺も腎移植もラパロでこなす泌尿器科医を目指す。追いつけ追い越せ寺地先生を!レフティーとのことで、左手の使い方はやはり抜群。ノンドミナントハンドは日常で鍛えられていますから、レフティーの長所をとことん生かしたテクニックを身に着けたくなりますね。あっというまの6時間。楽しかったですか。講義の内容や哲学も忘れずに、みなさんどんどん成長してください。

コース内容:実技は内視鏡下縫合実技練習がメインです。どんな状況でも内視鏡下縫合がスムーズに行えるよう内視鏡下縫合の基本技術を徹底練習します。あなたの縫合技術のどこを修正すればよいのか、「あ、なんだ!なるほど」と目から鱗のアドバイスを差し上げます。このほかレクチャー、デモンストレーション、手術ビデオ供覧、ディスカッションを行います。このコースは日本内視鏡外科学会公認ですのでクレジット1ポイントが付与されます。

参加者の右脳には1日中嵐が吹きまくり、新たな境地に足を踏み入れることになるでしょう。

コース日程やお問い合わせ、お申込みはこちらから

上達するにつれて、力はいらなくなる

 

   

©2002 all rights reserved by ELK - endosurgery laboratory kanehira -