Temptatio vos non adprehendat nisi humana.
Fidelis autem Deus est, qui non patietur vos temptari super id quod potestis,
 sed faciet cum temptatione etiam pro- ventum, ut possitis sustinere
 

 AMESA DoJo Report 16 Sep 2017

 

内視鏡外科道場"アミーサ"で第75回トレーニングセミナー開催 <参加者の声を 聞く>

台風なんかこっちから吹っ飛ばす勢いで奮起した75期生たちを見てみよう。山名先生(写真右)は中堅で、大学病院で食道・上部消化管を専門に活躍し、現在一般病院に。大腸もなんでもカバーできるようになりたいと。練習を見ていると努力家らしい。チェック項目をひとつひとつ丹念にこなし、インプットしている。NMAのサムズアップも円滑になりました。秋本先生(写真中)は若手で、現在ハイボリュームセンターでマーゲンを修行中。わからないところはとことん質問してくるピュアな姿勢が良い。アジマス角を指定したものよりさらに大きくしてチャレンジするなど、自己開発意欲は人一倍旺盛。NMAでは鉗子の干渉をかわす技術を一生懸命練習していた。 小野先生(写真左)も若手。秋本先生と同じハイボリュームセンターでマーゲンを研修している。将来海が美しい南の島で外科をやっていきたいと夢を語る。いいですねー。Dexterityある外科医です。すべてのタスクを器用にクリアしていました。スピードよりもconsistency重視のポリシーをよく理解していただけました。みなさん上手になりますよ。それぞれの道を行く中で、たまに道場を思い出してください!。

コース内容:実技は内視鏡下縫合実技練習がメインです。どんな状況でも内視鏡下縫合がスムーズに行えるよう内視鏡下縫合の基本技術を徹底練習します。あなたの縫合技術のどこを修正すればよいのか、「あ、なんだ!なるほど」と目から鱗のアドバイスを差し上げます。このほかレクチャー、デモンストレーション、手術ビデオ供覧、ディスカッションを行います。このコースは日本内視鏡外科学会公認ですのでクレジット1ポイントが付与されます。

参加者の右脳には1日中嵐が吹きまくり、新たな境地に足を踏み入れることになるでしょう。

コース日程やお問い合わせ、お申込みはこちらから

上達するにつれて、力はいらなくなる

 

   

©2002 all rights reserved by ELK - endosurgery laboratory kanehira -