Temptatio vos non adprehendat nisi humana.
Fidelis autem Deus est, qui non patietur vos temptari super id quod potestis,
 sed faciet cum temptatione etiam pro- ventum, ut possitis sustinere
 

 AMESA DoJo Report 7 July 2018

 

内視鏡外科道場"アミーサ"で第81回トレーニングセミナー開催 <参加者の声を 聞く>

暑いですね。七夕さんですね。道場開催は2週連続となった。本日の3人の武者を紹介しよう。高野先生(写真右)は泌尿器科。先輩がアミーサ卒業生で、大好きなラパロを極めたいなら、アミーサ道場に行ってみなよと勧めてくれたとのこと。前立腺や腎臓もラパロできっちりできるようになりたい。narrow manipulation angle できるようになりましたね。新井先生(写真左)は呼吸器の修行を終え、現在は一般消化器を専攻。将来はラパロの技をひっさげて消化器ならなんでもできるジェネラリストを目指す。脱力してプッシュ、プッシュでいけるようになりましたね。宮川先生(写真中)はどの臓器でもラパロでオペできるようになりたい、そして現在主にやっている大腸にかけては誰よりも突出したい。さらに教育にも携わっていきたいと意気込みを語った。4拍子のリズム覚えましたね。みなさんスポンジが水を吸収するようにさまざまなコツを習得しましたね。すばらしい。気合の入った練習お疲れさまでした。あっという間でしたが疲れたことでしょう。腕をもんで疲れをとってくださいね。

コース内容:実技は内視鏡下縫合実技練習がメインです。どんな状況でも内視鏡下縫合がスムーズに行えるよう内視鏡下縫合の基本技術を徹底練習します。あなたの縫合技術のどこを修正すればよいのか、「あ、なんだ!なるほど」と目から鱗のアドバイスを差し上げます。このほかレクチャー、デモンストレーション、手術ビデオ供覧、ディスカッションを行います。このコースは日本内視鏡外科学会公認ですのでクレジット1ポイントが付与されます。

参加者の右脳には1日中嵐が吹きまくり、新たな境地に足を踏み入れることになるでしょう。

コース日程やお問い合わせ、お申込みはこちらから

上達するにつれて、力はいらなくなる

 

   

©2002 all rights reserved by ELK - endosurgery laboratory kanehira -