Temptatio vos non adprehendat nisi humana.
Fidelis autem Deus est, qui non patietur vos temptari super id quod potestis,
 sed faciet cum temptatione etiam pro- ventum, ut possitis sustinere
 

 AMESA DoJo Report 18 Aug 2018

 

内視鏡外科道場"アミーサ"で第82回トレーニングセミナー開催 <参加者の声を 聞く>

酷暑の夏だが、昨日から突然秋の気配に。そんな中、道場を訪れた2人の若手とひとりの中堅は笑顔でがんばってくれた。森山先生(写真右)は本日最若手。外科を専攻して間もないが、将来は消化器全般なんでもできるようになりたいと。シンプルでやわらかい技術を持っている。吸収が早く、さまざまな秘伝を次々に獲得していった。プッシュと直角スクラッチ、いいですね。安藤先生(写真中)はひとの命にかかわりたいと、整形への道を変更し、外科医に。将来は努力と考える外科医になりたいと。しかし豊かな才能を持っている。後半の難易度の高いタスクの方が嬉々として楽しめたようだ。スイッチのタイミングは遅くした方がいい感じでしたね。有馬先生(写真左)は救急から外科に転向し経験を積んでいる。将来は救急の患者さんにもラパロを行いたいと夢を語った。動きはダイナミックな感じでスピードもある。何より好奇心旺盛。コンケーブインサイドでスクラッチしたほうが安定していましたね。みなさん終始明るく、良い雰囲気で練習してくださいました。ぐんぐん成長しますように。お疲れ様。 

コース内容:実技は内視鏡下縫合実技練習がメインです。どんな状況でも内視鏡下縫合がスムーズに行えるよう内視鏡下縫合の基本技術を徹底練習します。あなたの縫合技術のどこを修正すればよいのか、「あ、なんだ!なるほど」と目から鱗のアドバイスを差し上げます。このほかレクチャー、デモンストレーション、手術ビデオ供覧、ディスカッションを行います。このコースは日本内視鏡外科学会公認ですのでクレジット1ポイントが付与されます。

参加者の右脳には1日中嵐が吹きまくり、新たな境地に足を踏み入れることになるでしょう。

コース日程やお問い合わせ、お申込みはこちらから

上達するにつれて、力はいらなくなる

 

   

©2002 all rights reserved by ELK - endosurgery laboratory kanehira -