Temptatio vos non adprehendat nisi humana.
Fidelis autem Deus est, qui non patietur vos temptari super id quod potestis,
 sed faciet cum temptatione etiam pro- ventum, ut possitis sustinere
 

 AMESA DoJo Report  16 Feb 2019

 

内視鏡外科道場"アミーサ"で第86回トレーニングセミナー開催 <参加者の声を 聞く>

インフルAが猛威を振るった今年の冬。まだめっぽう寒いが、今日も集まった。若武者3人。今日は特に若い。吉野先生(写真右)尊敬できる先輩外科医に刺激され、忘れていたチャレンジ精神を思い出し外科に。厳しい道かもしれないが膵を切りたいと奮い立つ。すごい吸収力。瞬く間にいろいろな技術を習得し、高度な技に立ち向かっている。このスピリッツで外科人生を爆走しそうだ。アンダーラップのプロネーションいいですね。岩永先生(写真中)は腹部消化管やTAPPを極めたいと。将来は総合病院で管を極め、若手の指導にもあたりたいと。プッシュの極意が染みついてきた様子。NMAも乗り切っていましたね。館野先生(写真左)はまだ2年目。職人気質が好きで外科医に。やはり尊敬する先輩外科医が刺激に。胃の解剖学的構造が好きで将来もその道を歩みたいと。柔軟性あふれる姿と、脱力できる長所を生かして、一日で相当伸びましたね。直角スクラッチや4拍子もマスターしました。みんないいですね!その調子で成長あるのみ。

コース内容:実技は内視鏡下縫合実技練習がメインです。どんな状況でも内視鏡下縫合がスムーズに行えるよう内視鏡下縫合の基本技術を徹底練習します。あなたの縫合技術のどこを修正すればよいのか、「あ、なんだ!なるほど」と目から鱗のアドバイスを差し上げます。このほかレクチャー、デモンストレーション、手術ビデオ供覧、ディスカッションを行います。このコースは日本内視鏡外科学会公認ですのでクレジット1ポイントが付与されます。

参加者の右脳には1日中嵐が吹きまくり、新たな境地に足を踏み入れることになるでしょう。

コース日程やお問い合わせ、お申込みはこちらから

上達するにつれて、力はいらなくなる

 

   

©2002 all rights reserved by ELK - endosurgery laboratory kanehira -