Temptatio vos non adprehendat nisi humana.
Fidelis autem Deus est, qui non patietur vos temptari super id quod potestis,
 sed faciet cum temptatione etiam pro- ventum, ut possitis sustinere
 

 AMESA DoJo Report  30 March 2019

 

内視鏡外科道場"アミーサ"で第87回トレーニングセミナー開催 <参加者の声を 聞く>

都内ではソメイヨシノ満開の330日、道場を訪れた参加者は偶然ふたりとも福岡で勤務する外科医。矢吹先生(写真左)は11年目の中堅。学位が終わりいよいよ臨床に集中できるときがきたので、それをきっかけに道場へ。消化管全般に取り組み、将来は教育機関での指導者の立場も見据えていると、気合を入れる。東北労災の徳村先生の指導を受けたことがあり、目指す外科医のひとりとしている。すでに縫合の基本技術は持っていたが、さらに正確で滑らかな技術をと、新たな次元にチャレンジ。直角スクラッチやプッシュによる確実性の改善を会得していた。高難易度タスクも楽しんでいた様子。竹下先生(写真右)は外科医になってまだ2年目。身近に年の近い先輩外科医がいて、尊敬すると同時に刺激を受けていると。現在は大学関連病院で腹部一般なんでも経験を積んでいる。竹下先生も将来教育機関で指導者となる立場も想定し、修練に励んでいると。吸収力が抜群で、改善のためのヒントを次々に自分のものにした。狭いアングルでのサムズアップ法なども上手になった。大きなエンジン、「綱渡りを地面に下ろす」を実践で生かしてくださいね

コース内容:実技は内視鏡下縫合実技練習がメインです。どんな状況でも内視鏡下縫合がスムーズに行えるよう内視鏡下縫合の基本技術を徹底練習します。あなたの縫合技術のどこを修正すればよいのか、「あ、なんだ!なるほど」と目から鱗のアドバイスを差し上げます。このほかレクチャー、デモンストレーション、手術ビデオ供覧、ディスカッションを行います。このコースは日本内視鏡外科学会公認ですのでクレジット1ポイントが付与されます。

参加者の右脳には1日中嵐が吹きまくり、新たな境地に足を踏み入れることになるでしょう。

コース日程やお問い合わせ、お申込みはこちらから

上達するにつれて、力はいらなくなる

 

   

©2002 all rights reserved by ELK - endosurgery laboratory kanehira -