Temptatio vos non adprehendat nisi humana.
Fidelis autem Deus est, qui non patietur vos temptari super id quod potestis,
 sed faciet cum temptatione etiam pro- ventum, ut possitis sustinere
 

 AMESA DoJo Report  24 Aug 2019

 

内視鏡外科道場"アミーサ"で第89回トレーニングセミナー開催 <参加者の声を 聞く>

ツクツクボウシが鳴き始めると、夏休みの宿題の追い込みに必死だったころを思い出す。そんな夏の終わりの道場は、諸事情によりキャンセルが発生し、なんとマンツーマンに。図らずして金平が本来行おうと考えた完全プライベートレッスンだ。宇根先生は卒後9年目の外科医。現在は学位論文に向けて基礎実験も。大腸癌手術に興味あり、一方で肝胆膵にも注力し、将来は肝転移+大腸癌を自らの手で同時にラパロで治したいと夢を語る。完全プライベートになったと聞いて最初は緊張していたが、途中からマンツーマンを満喫すべく、質問がたくさん飛び出した。改善すべきテクニックの指導が、個性を生かしたままきわめて微細な点にわたって行えたことが良かった。左右鉗子のプッシュ感覚、センターキープ、最後は直角スクラッチでフィニッシュ。正確に見る、軸を意識、面の調整、脱力、エルゴノミクス、、、多くのことを貪欲に学びました。お互いの人生や夢、留学のことも語り、あっという間でしたね。今回の道場が宇根先生の未来に少しでもお役にたてたら幸せです。

コース内容:実技は内視鏡下縫合実技練習がメインです。どんな状況でも内視鏡下縫合がスムーズに行えるよう内視鏡下縫合の基本技術を徹底練習します。あなたの縫合技術のどこを修正すればよいのか、「あ、なんだ!なるほど」と目から鱗のアドバイスを差し上げます。このほかレクチャー、デモンストレーション、手術ビデオ供覧、ディスカッションを行います。このコースは日本内視鏡外科学会公認ですのでクレジット1ポイントが付与されます。

参加者の右脳には1日中嵐が吹きまくり、新たな境地に足を踏み入れることになるでしょう。

コース日程やお問い合わせ、お申込みはこちらから

上達するにつれて、力はいらなくなる

 

   

©2002 all rights reserved by ELK - endosurgery laboratory kanehira -