国土の有効活用が日本最大の課題

「副題」日本は国土が狭いのではなく、狭いのは東京なのです。

過疎化の進展耕作放棄地30万ヘクタール、広大な無利用造成地、日本は国土が狭いのではなく国土を有効に活用していないのです。

責任ある為政者なら当然として気付くべき、日本は政治不在と言わざるを得ないのです。

▼地方で手間ひまかけて育て、働くのが東京、働けなると地元に戻る。これでは東京が栄え地方が衰退するのは当然、これを是正するのが政治のはず。

 

◆東京の人口を半減するには、これが政治だと思うが

大震災は必ず起きる、過密東京に起こったら悲惨極まりない、にもかかわらず高層ビルの乱立が止まらない、

なのに都民は問題提起しない、不思議です

▼対策としての私案

▽地域により消費税率に差をつける、東京は20%、被災地は0%など。

▽電気料も地域で差をつける、地域による原価主義で電源立地は安くするのが筋、同一料金は不公平。

▽ふるさと納税の大幅増、法人税率首都圏は高く。住民税は出生地へ 

▽参議院議員選出を(人口比でなく)都道府県2人ずつ47×2→94人にすべき。

※(参考)米国上院は各州2人で100人

アメリカ上院100人、下院435人、計535人、日本衆院480人、参院242人、計772人

http://kotobank.jp/word/連邦議会

(参考)※東京を始め首都圏のため国土の有効活用の提案です、東京苛めでないことは理解して頂きたい。

▼ベーシックインカムが最善ですね

ベーシックインカム導入の時期です(代案)労働力カルテル 労働力はいつも売り手市場であるべき、100年安心の雇用対策

 

◆東京で大震災があったら、大震災は必ず起きるのです

人口過密の東京で大震災が起きたら悲惨極きわまりないことは間違いない、なのに逆に高層ビルの乱立は止まらない、無策無責任だ、

救助は、避難所は、食料や水や電気は、医療は、輸送は、余りにも人口が多過ぎてどんな対策でも焼け石に水、悲惨極まりない状態が続くはずだ。

※なのに都民が問題提起しないのは不思議なのです。

▼都知事候補者(2011.4.10投票)が災害対策云々していたが人口が多過ぎなので誰が知事になっても責任はとれるはずはない。人口に触れないのは無責任だと思った。(11年4月3日追加)

もちろん誰が総理になっても責任はとれないはず。首都圏開発は無策無責任と断ぜざるを得ない。

▼そもそも日本は国土が狭いと言うが、狭いのは東京なのです。

過疎化の進展、耕作放棄地30万ヘクタール、広大な無利用造成地、日本の国土が狭いとは言えず国土利用が非効率なだけです。

 

▼食料不足で田舎への食料買い出しが戦後にあった、列車が満員で大変だった
道路作りは買い出しの為か、あほらしい

道路は田畑を埋め、一極集中、過疎化を進め、自給率低下の最大の原因だ

食料不足で最も困るのは東京だよ、東京の金で食料の安全確保をはかるべきだ。

海外で食料輸出禁止されたらどうにもならない。

トップ

技術立国を進めるにはこれが不可欠

ODAはすべて農業開発

国土の虫食いは止そう

農業は国のリトマス試験紙なのです

土地の有効活用が最重要で先進国の尺度

国民の多くは洗脳され政治詐欺の被害者 米国ではすでにベーシックインカムを始めている(EITC)

東京都大快挙

日本国土が余っている

08.5.8