むめさん秘伝!
お好焼きの
出来るまで!!

富士宮は昔から鉄板焼のお店が多く有りました。近所には馴染みの店を持ち、親父が飲みに行けば「あのお店ね〜」って迎えに行きもしました。
そう!鉄板焼屋は、ふるさとの味でもあり、懐かしき味でもあります。
お好み焼きの作り方<スペシャル>
<1>熱くなった鉄板に、生地を敷き、その上に ボリューム満点の具を入れていきます。山盛りのキャベツ・豚肉・ネギ・桜エビ・イカ・を乗せます。このまま鉄板上で20分じっくり熱を通 します。
<2>20分が経とうとする頃、蒸し麺を温めます。、さらにその横では卵が落とされます。これを丸く広げ、その上に先ほど温めた蒸し麺をのせます。
<3>広げた卵の上に具を乗せます。この時、幅30cm以上はある具が一回転する様はまさに神業。思わず拍手!!
<4>それを裏返す。具とたまご・蒸し麺が一体となり、お好み焼きの完成も間近!!6等分に切り分ける。
<4>ここで<秘伝のタレ>が登場。”おたふくソース”をベースとしたむめさんオリジナルのタレがまんべんなく注がれる! <5>その上に”だし魚粉”をこれまたまんべんなく振りかける。
<6>最後に”青のり粉”をたっぷりかけ、その上に紅生姜をのせて‥‥‥
もっと大きな画像で
見たい人はコチラ
そんな富士宮も今や『やきそば』で村おこし。焼そばに興味をもたれた方々が訪れる町となりましたが、皆さんにアドバイスをひとつ!
『焼そば』で注目をあつめていますが、美味しさに蒸麺が関係していることは御存じですよね。富士宮麺の特徴です。……ということは、その麺を使った『お好み焼き』も富士宮焼そばに匹敵するほどの美味しさなのです。
焼そばだけでなくお好み焼きなどの、富士宮の味『鉄板焼』を楽しんで頂ければと思います。
おかみさんから一言
これがむめさんのスペシャルです。いかがですか?皆さんのご来店を楽しみにしています。一度は食べても損はありませんよ。
さて、むめさんのお好み焼きの魅力のひとつに『ボリューム』があります。なかなか鉄板の前で食べることが出来ないのが残念ではありますが、<1>のようにたっぷりのキャベツがのった時は圧巻です。その後具を乗せ20分蒸します。熱を通 しキャベツの旨味をとじ込める、これがむめさん美味しさの秘訣なんです。そのためお客さまにお出しするのに時間がかかります。時間が掛かるとご指摘をよく頂きますが、これは必要過程!
皆さんには本当にご迷惑をおかけします。
さて左の行程を済まし最後に『ブレンドした秘伝のソース』をまんべんなくそそぐ、『だし魚粉』『青のり粉』もたっぷりかけて、最後に紅ショウガをのせて出来上がり。

●人気のお好み焼き
スペシャル
この大きさにはビックリ。何人かで取り分けて食べればお得!
デラックス
盛り沢山の具が入ったお得なお好み焼き!
肉玉 しぐれ
意外と若い人に人気のあるお好み焼き!
ネギ
ネギだけが入ったお好み焼きなのだが、注文が多い人気のお好み焼き!