むめおばぁちゃんの懐かしい味!焼そばが 出来るまで!!
富士宮は昔から鉄板焼のお店が多く有りました。縁日へ家族や友達と行った帰りにご飯を食べに鉄板焼屋に行ったりもしました。その時の縁日の焼そばの味・鉄板で作ってくれた両親の焼そばの味は忘れられません。
そう!鉄板焼屋は、ふるさとの味でもあり、手作りの味でもあります。
焼そばの作り方<焼そば>
<1>さて焼そばを作ります。おばぁちゃんもスタンバイ。まずは、熱い鉄板の前で気合いをいれます。
<2>少々の油をひき、まずは具を炒めます。手際よくチャチャっと。
<3>具の上にキャベツを広げ、追打ちをかける様にその上にご存知宮麺を一玉 ほぐしながら 乗せます
<4>キャベツと宮麺が重なりあった上に水をかけます。
<4>蒸気の水気と熱ですばやく炒め、からませます。 <5>さてキャベツ、麺、具が馴染んでしんなりした所で特製のソースと味の素をふりかけます。

<6>ソース/味の素が全体に行渡るよう手早くまぜる。

<7>おさらに盛って……
 
<8>最後に『だし魚粉』『青のり粉』をたっぷりかけ、その上に紅生姜をのせて完成〜
そんな富士宮も今や『やきそば』で村おこし。焼そばに興味をもたれた方々が訪れる町となりました。その 『焼そば』の美味しさに蒸麺が関係していることは御存じですよね。富士宮麺の特徴です。富士宮の味『鉄板焼』を存分に楽しんでください。
むめさんから一言
いつもたくさんの注文に四苦八苦していますが、がんばって作りますので、みなさんゆっくりとくつろいでいってください。
さて、むめさんの焼そばの魅力もやっぱりキャベツ。たっぷり入れたキャベツと宮麺で、パッと見、2人前はあるんじゃないかと錯覚しそう。お客さまには昔懐かしい味がすると評判の焼そばです。これもおばあちゃんが作るからかなぁ、筆者も大好きです。

●人気のやきそば
ミックス
具材が盛り沢山!イカ/エビ/肉/玉子(目玉焼き)が入って焼そばを堪能したい人には大人気!
セット
焼そばだけじゃなくご飯も食べたい…そんな人にはこのセット!焼そばにおにぎり2個とお味噌汁が付いたこのセット、お得です!
 

具もあぶらカスも何も入らない焼そばなのに人気があります。お肉が苦手な人に好まれているそうです。あっさり味です!