Back Home
>>> pocoApoco バルセロナ工房 

gau_top3.jpg

バルセロナと大阪の両方で教室をしたい。そんな想いで、一時帰国。スペインの邦人向け新聞にも広告を出し、、、戻れず。  帰国後スグの執筆、日本カタルーニャ友好親協会会誌Amics掲載。→→リンク

それから11年。2011年ようやく再開のバルセロナ教室です。2011,2012,2013年。バルセロナ、ピカソ美そばの工房で、何かを感じて頂ければ幸いです。 pocoApoco RICA   

昨年度のワークショップ動画へクリック

バルセロナの小径動画へクリック

pocoツアーは、10時ごろ集合〜17時ごろ解散(ランチは14時から16時ごろです)。下の行程は参考までに。

  2014年pocoApocoバルセロナツアー
  今年のバルセロナ現地制作ツアーは、10月2、3、4あたり、と
  10月8、9、10あたりに決定しております。  お問い合わせ下さい。
   
 

倒れる程素敵な工房(築400年)は、当時の貴族の館の「馬車小屋」を使った歴史的建造物です。路地には今でも、馬車の通る印が描かれています。ピカソも絶対歩いとった!地区。 現地の素敵な工房で制作し、美味しい食事、必死で美術館、隙間でお買い物。歩きながらの建築美術。 滞在期間中全てがアートな街、バルセロナです。

現地ツアー参加費は、到着日から出発前夜まで(安全な地区での自由時間あり)制作含め一日4~6(~8)時間程度のご案内です。食費交通費は実費です。
 

現地ツアーに含まれるもの。工房体験ツアー)含む1日4~6時間(〜8時間)程度のツアーです。内容現地変動

基本設定 、現地集合現地解散のツアーです。現地ツアー全日3日+到着夜ウエルカムバル。 380ユーロ。夜間は40ユーロアップ。(1日参加は100ユーロ〜125ユーロ)

夜景ツアーとバル巡りは、ヒルさんツアー。ヒルさんに宿泊されていない方は、ジョランダツアー2時間半55ユーロ

http://bcngourmet.net/blog-entry-874.html

工房とボルン地区散策やランチ(ランチ代実費、交通費実費4~6時間コース)をあわせたお得なパックもご用意しています。 基本設定は10時ごろから17時ぐらいです。 サービスでは、タイミングが合えば夜も21時頃から24時頃までご一緒できることもあります。

現地の方への工房体験のみは、2~3時間程度の制作8000円(大阪と同額)追加される場合の材料費8~15ユーロ)。

焼成まで時間がかかるため、時間が足りない場合は帰国後、作品を各自で大阪pocoまでお持ち下さい。大阪で焼成いたします(大阪での焼成費も含みます。) 大阪工房へ持ち込みが不可能な方は、別途ご連絡下さい。(梱包費と送料がかかります)

バルセロナ在住の方は、焼成後お渡しに2〜3週間後に工房まで撮りに来て頂きます。(日時をご連絡いたします。)

素敵な工房をpocoApocoメンバーへも解放して頂き、リタさんカップの絵付けを行います。スペインの古典タイルもつくります。焼成や、お渡しにそれぞれ時間がかかるため、滞在日程によって、制作内容が変わります。

飲食費実費、美術館アートチケット実費、交通費実費(効率よくタクシー移動。市バス体験。地下鉄体験)
 
 ・もっと効率よく堪能されたい場合には、pocoツアー+現地旅行社(ミューツアー)、現地ガイドと組み合わせも可能です。
  ・
自力での自由行動も可能です。(その場合、安全地区の確認をいたします)
 

 ・
宿泊はおすすめの日本人経営宿オスタルヒルさんhttp://kamimura.xsrv.jp/indexj.html (安心安全観光便利)で各自ご予約下さい。
   ・
お二人宿泊はお一人26.5ユーロから。お一人宿泊は38.50ユーロから。

 人数が集まれば、サグラダファミリアのみえるアパート暮らしもいいですね!


 ・
現地在住の方のスペインタイルレッスンご参加も可能です。お問い合わせ下さい

メール9月13日前後には私の現地携帯電話番号が確定します(ブログにアップします)。Lineやスカイプは使えます。

  以下、2013年版です。ご参考に。
15(日) 前倒しコース。15日発 15夜着 各自宿へ
16(月)

終日 CAVAワイナリーへ。(カタルーニャ、バルセロナから65Km)

(備考:月曜夕方マルガリーテ先生陶芸クラス18 to 21 )

17(火)

ダリ芸術劇場のあるフィゲラスと小イタリアな街ジローナ「みゅうツアー」150ユーロ http://www.myushop.net/options/detail/67  でも、自力で迷いましょう(笑)ジローナの街もいきたいねっ詳細はカルメンさんのガイドHPより http://carmen.chu.jp/girona.htm

 http://dodonde.com/girona.htm (備考:火曜朝 10 to 13 マルガリーテ陶芸)

18(水)

コロニア・グエル教会へ行こうツアー。グエルが建設した繊維産業の労働者コロニー。1908年〜1915年にかけて建てられたガウディ建築ですが、途中でサグラダ・ファミリア建設のため、地下礼拝堂のみ。未完成作品です。 (繊維工場は1973年に閉鎖) 1984年世界遺産に登録されました。 (さらにモンセラットへ。)

備考:水曜16 to 21 夕方Marc先生ロクロのクラス。+ボルン周辺Bar

 

この期間、お祭りです。モンセラット行きで、ミューツアーさんに参加される場合、制作を10:30-13:30とし、サンドイッチなどを買って、ミューツアーさんの集合にいきましょう。(ランチの時間がありません) モンセラットの行き方リンク

FGC


1日目


19(木)

前倒しコース19(木)午前または、午後制作 14時ー16時ランチ。
先発隊、到着後各自でホテルまで
maさん18:05 バルセロナ到着。空港から出るのが19時ごろ。20時前には宿に到着。
Yuさん20:25 バルセロナ着。空港から出てくるのが21:20ごろでしょうか。22時には宿に到着。 ykさん23時ごろ到着。    可能なら夜バル、夜景

  20,21,22のプランは、以下を参考程度に。決定はUPできない可能性もあるため、あとは、個別メールでの対応です。

プラン制作中。プランは2日目と3日目のどちらか

2日目
20(金)

ワイン祭りの日程を思案中。

午前工房10:30-13:30
ランチ。(ランチをワイン祭り)ワイン祭りで2時間程度
夕方市内観光ゴティコ地区を散策しながら安全な黄金ゾーンでフリータイム(カサバトリョあたり)(ワイン祭りの前に市内観光でもよい。)
夜の集合。先のルートで、ランチをワイン祭りの場合はカサバトリョ周辺で19:30ごろ。ワイン祭りが後の場合は、工房で19時ごろ。

バルと夜景ツアー。23時半
(お祭りナイトは安全です)
(各案に参加されない場合はフリータイムです。  pocoriは体力と調整しながら休み休み参加します)

プラン制作中。

3日目
21(土曜日)

ガウディと制作   制作は午前か午後。 poco窯詰め(バルサ組朝からマドリードへ、
 9時サグラダファミリア(前日にチケットお渡し)
 ガウディ通り、(サンパウ

(午前の制作か?
希望者はグエル公園へ (
または、グラシアからカサミラあたりへ)
 フリータイム(カサミラ、カサバトリョなど)
(または午後の制作か?16;30ー18;30?)
18:30 パラウデラムシカ
 
21時パラウデラムシカ→バルや街中の演劇へ散策しましょう。
・お祭り期間につき、当日変更あり。夜中から始まるコンサートが魅力的だったりします。

4日目
22(日曜)

Yuquiさん帰国。もし、この日が工房のおまつり、タジェールアビエルトの場合は一緒に自由参加11:00〜

制作(19日夜到着組は、参加費無料)制作分はお持ち帰りできるもの。(大阪で焼きます)。
・ランチ バルセロネータで海を観ながら、またはワイン祭りへ(金土日のどこかで)*お祭りを見にいこう)(この日、タジェールアビエルタの場合、pocoは16時まで工房のため、ランチはご一緒できない可能性もあります)

日曜日は、人の塔や、ヒガンテスパレードやサルダーニャ。夜、工房。窯出し。 夜のコンサートへと続く。24時ごろ。メルセー祭りは20-24同時多発アートで終日いろんな場所でコンサートや演劇が無料で鑑賞

5日目
23(月)

帰国日8時便と、11時便バルセロナ空港発前半組、帰路につく 。
バルサ組マドリードからバルセロナへ戻る。
・前半チームB 工房制作夕方(可能な場合は制作します。)メルセー祭りは20-24

6日目
24(火)

朝 関空到着。前半チームB帰路につく(25水に関空着)/pocori工房休日

   
 

中盤組、22頃出国、2都市滞在。バルセロナへ。後半組と合流。

後半隊 2013年9月25(火曜)夜発 10月1(火)大阪戻り7日間暮らすように制作するアートの街バルセロナ
  以下のプランは、参考程度に。現地で流動的に動きます。
1日目
25(火)

伊丹空港発。羽田発。JAL 中盤組、BCN入りなるか?未定


2日目
26(木)

 

早朝、パリ着。終日パリ(美術館散策)夕方パリ発。バルセロナへ。
各自タクシーで宿へ。 pocoツアー1 サグラダファミリアの夜景
19:35バルセロナ空港着。なので、オスタルHillさんには、21時ごろ着かな。
・21時30よりカタルーニャレストランで夕食会。 
夜景ツアー 
レストラン前またはHillさん前Barで21時ごろ集合しましょう。24時間営業花屋さんで、スペインらしい花をみつけます。 夜景ツアーのレストランは、変更になる場合もあります。

 

3日目
27(金)

 

ガウディとロマネスク建築な一日  

27日の行程は、工房のとれる時間によって変更ありあり、
 
@グエル公園
Aオスピタルサンパウ
Bパラウデラムシカ

SOMODOさん27日のランチに組み込みにくいときは、
その他ボルン地区のおすすめのとこでもいいですし、他のBALなど。

4日目
28(土)

○ 制作と美術館。 
サグラダファミリア前から市バスで工房 
午前中工房制作
 ゴティコ地区 散策ピカソ美術館. 
  ・
余裕があれば、ラテンアメリカ陶芸美術館、バルセロナ歴史古代ローマ遺跡
以下だいたいの案。 
トラムでフランセスマシア MANAC美術館 ・地下鉄で移動
ミロ美術館、ミロ美パティオのカフェ 
ゴンドラでモンジュイック城
 ・
パラレルManac?

メモ: 
→Manacカタルーニャ美術館、ミロ美術館。途中ランチ、ピカソ美術館
 ・17時ー 20時工房制作 タイル 制作  バル20:00~,またはカタルーニャレストランディナー21:00~。 
 ・または、16時ー19時工房+バルまたはディナー)

5日目
29(日)

アートの街バルセロナ。3日目夜、窯出しに工房に戻り、作品お渡し

プラン午前フリー、または、制作。
 ・10時カタルーニャ美術館

 ・
ミロ美パティオのカフェでランチ
 ・
ゴンドラでモンジュイック城
 ・
ゴンドラで降りて
 ・フニクラに乗って
 ・
パラレルへ。
  
  。夜景ツアーなど(曜日によりオスタルヒルさん開催の夜景ツアーもあり
  。プロのガイドへ依頼するバル巡りコースも別途あり。下のガイド編をご覧下さい。2時間半90ユーロ

6日目
30(月)

帰路につく JAL

7日目
1(火)着

成田経由 伊丹空港着

   
   

バルセロナ現地スペインタイル教室2013年大まかな案は、旅程に書きましたが、リアルタイムでの行程は、昨年や一昨年のブログをご参照下さい。3年目なので、内容は充実しています

基本設定 2013年9月16~30ぐらいの2週間に、現地集合現地解散のツアーです。現地ツアー全日3日+到着夜ウエルカムバル。 380ユーロ。お祭り夜間は40ユーロアップ。  
A. バルセロナ最大のおまつりと、暮らすように制作するバルセロナ。6日間。現地4日
 ・
 
2013年9月19(木曜)発、
 ・
 
23(月祝)現地発 24(火)大阪戻り。
 
B. プラス1都市。とことんアートな一週間。暮らすように制作するバルセロナ7日
 ・
 9月25(火曜)夜発 
     
25(火曜)夜発 26早朝パリ着 終日パリ。 夜バルセロナ着 

     
30(月)現地発 10月1(火)日本戻り。
 

 ・
その他の日程ご希望の方は、なるべく、かぶるようにご検討願います。
 

 

 

詳細はブログ参照。2012年バルセロナでスペインタイル教室

バルセロナピカソ美術館すぐの工房で2012年現地ツアーの詳細。→→

バルセロナでタイル教室開催。10年ぶりに現地でワークショップ。バルセロナタイル教室

スペインタイル留学 スペインで陶芸展

2011年現地クラス(バルセロナ:ピカソ美徒歩1分)ボルン地区。築400年の建物が工房です。
日本からの受講者は、9月20(火)発、27(火)着のコースを行いました。
この期間のみの「奇跡的な」格安アリタリアを利用。宿泊は日本人経営のオスタル(ペンンション)で、暮らすように制作するバルセロナ!
9月21(水)午前にガウディのモデルニズモ体感、ランチはピカソ美術館周辺。
     カタルーニャレストラン後、夕方スタジオレッスン。
     そのまま夜:ピンチョスとサグラダファミリア夜景ツアーへ
 22(木)午前クラス-ランチはピカソも通ったクアトロガッツ(ゴティコ地区散策)。
     ミロ美術館、ピカソ美術館。夜:サグラダファミリアからアベニーダガウディ
     をのぼり、世界遺産のサンパウ病院へ夜景ツアー。
     ディナーは、サグラダファミリアの眺めながら、ハモンやらパエリア。
     魚介にお魚にチョリソなど堪能。
 23(金)  午前クラス-ランチはサンタマリアデルマール教会周辺。
     夕方サグラダファミリアへ登る。グエル公園散策。夜、お祭りアートフェスティバル。
 24(土) 8時〜19:00 モンセラット(聖地)とシッチェスツア

ーに参加
     エルコルテイングレス。スーパーでお買い物。周りはお祭り!
 25(日)8時〜19:00 ジローナとフィゲラス(ダリ美術館)ツアーに参加
     夜には、お祭りアートフェスティバル。(22:00-01:00まで。王の間、
     カテドラル、市役所周辺のゴティコ地区でコンサートやらダンスやら)
     疲れた頃に、ゴティコ地区でカバで一休み。海まで散歩し
     ボルネのBarでもう一休み。  
もう、止まらないバルセロナ!!
 26(月)帰路につく。
 27(火)関空着。
  とっても堪能したバルセロナ!!♪ MuyBien!

スペインタイルポコアポコBackHome
Copyright (c) 2013 pocoApoco All rights reserved.