テレビCMまる一日 < データ < ホーム

テレビCMまる一日

開高健、野坂昭如、井上ひさし、藤本義一、五木寛之らが交代で編集長を務めた『面白半分』という雑誌が、1972年1月から1980年8月まで発行されていました。

その中で、井上ひさしが編集長をつとめた1975年と1979年に、「現代風俗資料・テレビCMまる一日」という特集が行われています。ある日のテレビ局の放送を朝から晩までまるまるカセットテープに録音して、CMの部分(番宣、テレショップ含む)だけをひたすら文字に書き起こしたものです。掲載されたのは、日本テレビ(1975年1月号)、TBS(同2月号)、フジテレビ(同3月号)、毎日放送(同4月号)、山形放送(同5月号)、日本テレビ(1979年1月号)、TBS(同3月号)、名古屋テレビ(同4月号)、東京12チャンネル(同5月号)の全9回です。

これはたいへん貴重な資料ですし、みずから現代風俗「資料」と名乗っている以上、本サイトで全文採録を行う意義は小さくないと考えました。ここでは、そのうちのいくつかを紹介します。原資料は文章に一切句読点がなく、おまけに録音した年月日も不明。これでは「資料」として勝手が悪いので、本サイトでは、録音日を推定したうえで番組データをおおざっぱに混在させてあります。

なお、原文の誤植と思われるもは確実な限りで改めました。また、電話番号もコピーの一部という判断から、伏せ字を行いませんでした。ご了承ください。


■ 東京12チャンネルまる一日(1979年5月号掲載)

<録音日>
以下の理由から1979年3月1日木曜日、2月22日木曜日、2月15日木曜日のいずれかと推定しました。最終的に録音日を確定させる証拠は見つかりません。

  1. 5月号に掲載されていることから、2-3月に採録された可能性が高い。
  2. いくつかのCMが冬バージョンと思われる内容なので、1-3月の可能性が高い。
  3. 19時2分「日本船舶振興会」のCMで、「もっともっとふやそう木曜日♪」と歌われている。つまり録音は木曜日である。
  4. 3/8と3/15(いずれも木曜)は夜8時からプロ野球オープン戦の録画放送があり時間が不規則なので、この日ではない。

番組表参照:『朝日新聞縮刷版』

■ 名古屋テレビまる一日(1979年4月号掲載)

<録音日>
10時45分「土曜ワイド劇場」の番宣で、「今晩9時からの土曜ワイド劇場は遭難切れたザイルの謎をお送りいたします」とある。新聞縮刷版で該当タイトルを調べた結果、録音日は1979年1月27日土曜日と確定しました。ちなみにこの日は、三菱銀行・大阪北畠支店に梅川昭美が立てこもっている最中です。

番組表参照:『中日新聞縮刷版』

■ 毎日放送まる一日(1975年4月号掲載)

<録音日>
12時過ぎに「2月は全国指名手配被疑者捜査強化月間が全国的に実施されています」、14時過ぎに「立春も過ぎまして」、19時前に「心斎橋そごうで7日より開催」とあり、2月3日から7日までの間であることが分かる。また14時過ぎに「きょう水曜日大丸は定休日でございます」とあるので、録音日は1975年2月5日水曜日と確定しました。

なお、採録文中に指名手配容疑者の実名がありましたが、親族等の心情を考慮して伏せ字としました。ご了承ください。

番組表参照:『京都新聞縮刷版』


テレビCMまる一日 < データ < ホーム