その能力を検証する



日本全国から「おやかんさま」への反響と実体験が続々と届きつつあります。ここでは、それらを御紹介いたしましょう。


1.徳島県 29歳 主婦

同窓会へ出席する為に実家に帰った時の事です。
いざ、着替えて出かけようという時になって、コンタクトを
入れたケースがない事に気づきました。
確かにおいたはずの所に見あたらないのです。
時間もないし、探しながらだんだんとイライラしてきた時、
みかねた母が、おやかんさまにお願いしてくれました。
すると、不思議な事にあんなに何度も探した場所から、
ひょっこりと出てきたじゃありませんか。
何だか、キツネにつままれたような感じでした。
でも、正直な所、まだ半信半疑でして・・・。
あれ以来、私も何かあったら、おやかんさまに
お願いしてみようと思っているのですが、
残念な事に(?)、まだ機会がありません。
又、おやかんさまを試すチャンスがあったら、
結果を報告したいと思います。



2.埼玉県 34才 男 会社員
助かりました。危うく会社での私の立場が窮地に陥るところでした。
上司から馬券の購入を頼まれた時のことです。カードとお金を預かっていました。
当日朝からWINSに出かけようと、出勤用カバンから、カードとお金の入った封筒を3つとりだし、プライベートで使っているデイパックに移したはずでした。いざ出陣という時、念のためパックの中身をあらためると、なんと上司分の封筒が見当たりません。
慌てて探しましたが、どうしてもみつかりません。先ほどまでは確かにあったのです。それがまるで神隠しに合ったかのように影も形もなくなっているのでした。
パックの中はもちろん、考えられるあらゆるところを探しましたが、みつかりません。とりあえず持ち出しで購入しておこうにも、記入済みマークカードごと預かっていたので、上司がどんな馬券を買うつもりなのかはまったく確かめていないので不可能です。
時間はどんどんたっていきます。
最悪は、だらしない奴と思われるのも覚悟で上司に確認するしかないかと悩みました。それでも連絡がとれなかったら万事休すです。

ここで思い出したのが「おやかんさま」の話しでした。
もう藁にもすがる思いで試してみました。腰ひもを用意する時間などなかったので、自分のベルトで代用しました。
それで少しは安心したのかもしれません。パニックに陥っている自分の心を落ち着かせようと、お茶を一杯飲み、それからもう一度めぼしいところを探し直しました。確実にまだ封筒が存在していたときから、パックの中身を見直した時までの自分の行動を順を追って思い出してみます。
と、どうでしょう。さっきまでは気が動転していてわからなかった「ある行動」をその間にとっていたことを思い出しました。
「自分の馬券用マークカードを用意する」
もちろん、自分用のカードの中に上司の分が紛れ込んだりはしていません。が、そのカードに記入したのは「頼まれていた3通の封筒をカバンからパックへ移す」という行為の途中に行っていたのでした。
そして、未記入のマークカードを入れている引き出しを開けてみると・・・。
上司の分の封筒はその中にちゃんとありました。
この時に感じた安堵は当分忘れられそうにありません。

おそらく、自分のカードを用意しようとここを開けた時に、封筒を落としてしまったのでしょう。そんなことには気付きませんでしたから、私の記憶の中に残っているはずもありません。
どこかに落とした可能性も考えてみましたが、あくまで自分が移動した範囲の「床やパックを置いたテーブル」しか探す対象としなかったのでした。

私のように思い込みの激しい性格の持ち主ほど、偶然気付かずに起こってしまったかも知れない事を推理したりするのは苦手なのかも知れません。
あくまで自分の記憶を絶対と信じている限り「マークカードを入れてある引き出しの中に落としてしまったかもしれない」事など考え付きもしなかったでしょう。
「おやかんさま」に頼る事によって、一度思い込みを捨て、違う角度から物事を見てみた結果が出たのだと思います。
オカルト的なものは信じない質ですが、「思い込みのリセット」を行う手段としての「おやかんさま」頼みというのは有効だと、今回の件で実感しました。


このページには、「おやかんさま」に関する皆様からの意見を公開していきます。
ご意見のあるかたは、下記のメールアドレスに、どしどしお送りください。

taka4a@aol.com


おやかんトップへ戻る
おやかんさまのちから
その能力を考察する




『大煩悩教』へいく