単行本として発行されているものだけを選びました。

新刊 「人生を幸福にしてくれるピアノの話」
四六版・168頁・\1,429.-(税抜)
2008年5月22日
講談社
夢を実現する為には、どうすれば良いのか?
人生には順風満帆の時もあれば、逆境の時もある。 悲喜こもごもの人生、マリさんのように自然の風に身をまかせて生きて行ければ良い。
マリさんの人生観溢れるエピソードが満載されている。

「ラ・ピアニスタ 太陽の門から」
四六版並製・203頁・\1,470.-
2004年10月 5日
(株)ショパン
太陽の門、すべてはここから始まった−熊本マリが自らの原点にたちかえり、第2の故郷スペインへの思い、音楽へのひたむきな気持ちをつづった初の書き下ろしエッセイ集。ほかに假屋崎省吾氏、コシノヒロコ氏、北原照久氏、江原啓之氏、利根川進博士との対談を収録。

「音よ、耀け」 バッハからタンゴ
B6変・256頁・本体価格(税別)\1,500.-
1997年9月20日
(株)ショパン

「ひそやかな音楽」フェデリコ・モンポウ 生涯と作品
クララ・ジャネス著 熊本マリ訳
A5・338頁・本体価格(税別)\4,175.-
1993年10月15日
(株)東京音楽社
(尚、現在は(株)ショパン扱い)

「薔薇よ、語って」ピアニストのエッセイ
B6変・160頁・本体価格(税別)\1,165.-
1990年12月19日
(株)東京音楽社
(尚、現在は(株)ショパン扱い)