「ピアノでつづる世界の音楽 熊本マリの世界」

5月22日 PM6:30開演 さいか屋ホール 

 横須賀市のデパート「さいか屋」のホールで開催されているソワレ・ムジーク 第3回コンサートに熊本マリさんが登場しました。マリさんとは、たびたび共演されている南美希子さんとのトークコンサートです。さいか屋ホールは、300人弱の小さなホールなので客席とステージの一体感があって間近で演奏が楽しめました。

 プログラムは、前半はトークコンサート、後半は演奏に集中するスタイルで、ピアソラやナザレーなどCD「タンゴ」からの曲も含めて「タンゴ」を意識した構成になっていました。さらにドビュッシーを4曲も(ベルガマスク、ヴィーノの門、亜麻色の髪の乙女、さえぎられたセレナード)聴けたこと、そして本当に久しぶりにモンポウの「歌と踊り」より第6番をマリさんの生の演奏で聴けた事は収穫でした。しかもモンポウの前には、普段は余り演奏することのないショパン(ノクターン)も弾いてくれました。

(By:狐狸 門甫)

戻る