ABBAマニアナ1曲

◎このページは、オリジナル・アルバムに収録されなかった、ややマニアックなアバの曲紹介です。
             

★スウェーデン語のみの曲

●Ah Vilka Tider
 リング・リング(スウェーデン語バージョン)のB面曲。

●Sang till Gorel
 メンバーとマネージャーであるスティグ・アンダーソン唯一の共演曲!?

●Hovas Vittne
 アバのマネージャー、スティグ・アンダーソン50歳の誕生日を祝して作られた曲。

●Tiveds Hambo
 「Hovas Vittne」のB面としてリリース(スタジオ・バージョンはインストゥルメンタル)。元々はスティグ・アンダーソンのヒット曲だが、アバが最も最後に”生演奏”したのが、この曲。

★ライブでしか発表されなかった曲

●I AM AN A
 一人一人が自分のことを歌うメンバーの紹介曲。

●GET ON THE CAROUSEL
 バック・ヴォーカル、トーマス・レディンの作品。

●I’M STILL ALIVE
 ワールド・ツアー時に演奏されたアグネッタの作品。

●NOT BAD AT ALL<更新
 ワールド・ツアー時に演奏されたバック・ヴォーカル、トーマス・レディンの作品。

★未発表曲

●JUST LIKE THAT
 国内外問わずアバファンならば、死ぬまでに必ず聴きたい”半未発表曲”。この曲はボックス・セットに断片が収めれ、完成作品(オリジナルとメロディーがやや異なる)もポップス・グループのジェミニとジャカランダに提供されているが、アバのオリジナル・パーフェクト・バージョンは未だにリリースされていない。聴いた者はその天国的な美しさに必ずノックアウトされるだろう。

●EVERY GOOD MAN
 1982年にレコーディングされた、アグネッタのリード・ボーカルによるバラード。未発売に終わったこの曲は、題名、歌詞も入れ替えられ、後にミュージカル「チェス」のサウンド・トラックに収録された「HEAVEN HELP MY HERT」という曲に生まれ変わった。

●DREAM WOLD
 すでに1993年発売のボックス・セットで初披露され、完全な未発表曲とはいえないが、当時、その素晴らしい出来に感動したファンも多いことだろう。なお、この曲の一部のフレーズが、「DOES YOUR MOTHER KNOW」のサビに転用されたのは皆さんご存じであろう。

●OPUS10
 ビジターズの次回作と言われたアルバム「OPUS10」の同名曲。インストゥルメンタルで書かれたこの曲は、後に歌詞を付けられ、ミュージカル「チェス」のサウンド・トラックに収録された「ANTHEM」という曲に生まれ変わった。

★その他の曲

●HEJ GAMLE MAN!
 アグネッタとフリーダが、初めてビヨルン&ベニーのバック・コーラスとして参加した記念すべき曲(スウェーデン語)。ビヨルン&ベニーのアルバム「LYCKA」に収録。

●HEY, MUSIKANT
 「HEJ GAMLE MAN!」のドイツ語バージョン。

●SANTA ROSA
 「ヒー・イズ・ユア・ブラザー」のB面としてリリース。また、この曲は日本で開催された世界歌謡祭の参加曲であった。

●LOVE HAS IT’S WAY(初恋の街)
 日本のソング・ライター、森田公一とビヨルン&ベニーの共作。日本でシングル・リリースされたが、ヒットには至らなかった。B面は「ロックン・ロール・バンド」(日本向けバージョン)。

●NATIONAL ADVERTISMENT
 ナショナル(松下電器)の宣伝に使われていた「フェルナンド」の替え歌。

●PLEASE CHANGE YOUR MIND
 映画「アバ・ザ・ムービー」のオープニングで、馬が駆けるシーンで使われていたインスト・ナンバー。

★番外編

●BELLE
 アバのインストゥルメンタル曲「アライバル」に、フランス語の歌詞を付けた曲。フリーダとダニエル・バラボーンのデュエット。

●TIME
 アバのインストゥルメンタル曲「アライバル」に、英語の歌詞を付けた曲だが、演奏アレンジは「ベール」と全く違うもの。フリーダとB.A.ロバートソンのデュエット。

●DANCING QUEEN’94
 「ダンシング・クイーン」をアカペラ曲にしたもの。フリーダとリアル・グループのデュエット。

注意)グリーンで書かれた曲のグループ名義はビヨルン&ベニー、アグネッタ&アンニフリッド。ブルーで書かれた曲のグループ名義はアバ。レッドで書かれた曲のグループ名義はビヨルン&ベニーです。オレンジで書かれた曲はアバ以外の活動でアレンジされたアバの曲です。

◎このページはマサさんの多大なご協力の元に作成されました。


 HOME


TOP PAGE
注意)このサイトに掲載されたABBA(アバ)画像の権利は全てユニバーサル・インターナショナル及びポーラーに帰属します。
(All rights on ABBA's pictures in this site belongs to Universal international and Polar)