第11回 所変われば(02/03/21)

 人によって好きな曲が食い違う。ヒット曲の多いアバのことだからこんな現象が起きてもおかしくはないが、海外と日本で特に好き嫌いがはっきり別れた曲がある。それが「THE DAY BEFORE YOU CAME」と「THAT’S ME」だ。前曲は海外アバサイトの人気投票などを見ても分かるように、少なくともベスト10以内に選ばれている。対して、日本でのこの曲の評価は正直言ってあまり好意的なものではない。無機質なドラム・マシーン、ひたすら繰り返される暗いメロディ。それは、あたかもアバの葬送行進曲にさえ聞こえてしまう。僕自身、そんなに駄作と思うほどの曲ではないが、日本で人気のある「THAT’S ME」より遙かに人気度が高いということには驚かされてしまう。ましてや「THAT’S ME」は、僕がアバを好きになるきっかけになった程の曲である(アグネッタだって大好きな曲なのだ)。そういえばこの曲は、外国企画のベスト盤ではずされる事が多かったような気がするのだが。まー結果的に所変わればであるが、「THAT’S ME」が僕にとって「DANCING QUEEN」と並ぶフィバリット・ソングであることは一生変わらないだろう。

 BACK


TOP PAGE
注意)このサイトに掲載されたABBA(アバ)画像の権利は全てユニバーサル・インターナショナル及びポーラーに帰属します。
(All rights on ABBA's pictures in this site belongs to Universal international and Polar)