◎第5回 2002年のABBA大予言(02/01/02)

 2001年は日本のアバ・ファンにとって大変明るいニュースが多かった。さて、今年2002年はどのような事件が起きるのか?個人の希望的観測というより予言だが、音源関係ではズバリ、未発表のライブ音源が出るような感じがしてならない。収録曲の中には武道館公演も含まれ、超目玉曲はアグネッタの「アイム・スティル・アライブ」とくる。これはややベスト・アルバムのリリースが過剰なため、さすがのファン達も同じようなベストを買わされるのに不満をもちはじめているからだ。題名?それは「アバ・ゴールド・ライブ」になるだろう。その次はアバの映像関係の再販売。2001年。確かに日本でアバは復活したが、新しいファン達にとっては、ビデオなどの廃盤などによってアバの動く姿が見られないという問題が起きている。そこでユニバーサル・ミュージックは再びビジュアルという点にも力を入れてプロモーション活動を行っていくのではないだろうか。それは映像関係に留まらず、ファン達が願ってやまない洋書の翻訳本販売にも及ぶ。そして、再びアバ・ソングのドラマへの適用。ずばり、使われるのは「ザ・ウイナー・テイクス・イット・オール」と「テイク・ア・チャンス・オン・ミー」とみた。残念ながらミュージカル「マンマ・ミーア」公演は行われないだろう。

 BACK


TOP PAGE
注意)このサイトに掲載されたABBA(アバ)画像の権利は全てユニバーサル・インターナショナル及びポーラーに帰属します。
(All rights on ABBA's pictures in this site belongs to Universal international and Polar)