■ ボーカルレッスン(13) - Time After Timeを歌おう
ボーカリストを目指すみなさんに練習用のカラオケビデオとして作りました映像集、最後の楽曲はTuck&Pattiさんのバージョンでおなじみの「Time After Time」をお届けします!
日本においてもこの曲が好きな人はとても多く、それゆえに表現するのが難しい曲ともいえるのではないでしょうか。
まずはシンプルに曲の歌詞やストーリーを理解して、その世界観をそのまま表現してゆくのが大事だと思って、僕はいつも演奏しています。
Keyになってくる言葉はやはり「Time」ではないでしょうか。
そこをふまえてTuck&Pattiさんのギターアレンジではミュートされたギターの音色が使われていて、それがまるで時計の針の音のように聞こえるんですよね。
そのあたりの雰囲気を大事にしつつ、歌であわせてもらえたらいい感じになると思います。
声量やテクニックは関係なく、自分らしい歌い方で伸びやかに歌ってみてください。
この伴奏ビデオがみなさんのお役に立てるといいのですが!