廣江のページへようこそ

サイト内検索: 詳細設定


■ 目次

○ 鉄道のページ
○ アカデミックディベートのページ (2004年12月6日更新)
○ PCのページ
○ MSXのページ
○ プログラム ライブラリ
○ 音楽のページ (2003年11月09日更新)
○ リンク
○ ディベートタイマー


■ 更新履歴
2012.11.11 ディベートタイマーを再び更新しました。今までの版は、ver2として残してあります。
2012.10.22 ディベートタイマーを更新しました。今までの版は、ver1として残してあります。
2010.10.21 ディベートタイマーを追加しました。
2010.10.17 ひろぐ」に「ディベート」というカテゴリを追加しました。
2005.5.29 アカデミックディベートのページ過去の resolution と解釈のコツ」の レイアウトを少変更して見やすくしました。 (使用しているスタイルシートは jcore.css を参考にしています。)
また、「1991年秋〜1992年春」で 当時のカウンタープランを解説している箇所 に、補足を加えました。
2005.3.21 アカデミックディベートのページ過去の resolution と解釈のコツ」で いろいろ変更しました。
2004.12.9 アカデミックディベートのページ1997年春“Affirmative's topicality”に おいて、単語の間違いを修正しました。 (“violation”という用語の間違いを指摘している箇所に間違いが含まれていた。)
2004.12.6 アカデミックディベートのページ過去の resolution と解釈のコツ」に 1991年秋〜1992年春 “the Japanese government should establish one or more new laws that govern biomedical research and/or its applications to medical practice.”を追加。今から 10年以上前の「大プロポ」時代の解説ですが、 当時を知らない人は「こんな時代もあったのか」、当時を知る人は 「そうそう。こんな議論が出ていた」といった感じで読んでくれると 幸いです。
2004.11.12 アカデミックディベートのページ過去の resolution と解釈のコツ」で 「第2部: Resolution ごとの説明」のメニューを並び替え、公開中のページへの リンクを上に持ってきた。
I.Topicality の難度は何で決まる?」 の中で係り受け図が間違っていたのを修正。
2004.10.17 アカデミックディベートのページ過去の resolution と解釈のコツ」 で、リンク先の修正(2002年と2003年とが入れ替わっていた)と言い回しの修正を行なった。
C. Resolution の分類その2――『〜する』と『〜するための制度を作る』」と 「E. パラフレーズしてみる」に、 ほんの少しだけ加筆。
過去の resolution と解釈のコツ」の メニューにも検索窓を設置。
2004.5.24 アカデミックディベートのページ に、2002年秋 “the Japanese government should relax its restrictions on the creation and use of human embryo clones for medical purposes”を追加。
2004.05.10 アカデミックディベートのページ過去の resolution と解釈のコツ」 を以下のように更新。
1. スタイルシートに対応させた。
2. 2002年春2003年春2003年秋の resolution について、 解釈のコツ等を公開。(既公開の1998年春 とあわせてようやく4つ。)
2004.04.22 MSX のページSCC カートリッジの RAM 増設」 を一部変更した。
1. ROMイメージファイルをロードするプログラム files.bas を更新。
2. 『MSXマガジン永久保存版2』(2003年12月発行)付属の MSXPLAYer でも files.bas が動作することを確認したので、その旨を追記。
また、「プログラムライブラリ」のページにも 上記ローダーを載せた。
2004.04.13 アカデミックディベートのページ過去の resolution と解釈のコツ」 の 「I.Topicality の難度は何で決まる?」 で誤字と言い回しを若干修正。
2004.03.22 アカデミックディベートのページ過去の resolution と解釈のコツ」 の 「B. Resolution の分類その1――動作型と結果型と混在型――」 と 「I.Topicality の難度は何で決まる?」 とに加筆。
2004.02.09 アカデミックディベートのページ過去の resolution と解釈のコツ の下を若干修正。(HTML の間違いや、フレームの解除忘れなど。)
2004.01.02 過去の resolution と解釈のコツを更新。
新規追加:「I.Topicality の難度は何で決まる?」、 「H.Topicality の“presumption”と“burden of proof”」 の「3.要のフレーズがない resolution では?
更新:「1998年春」 の「“admissible evidence”と『証拠』」、 「D.『必要条件』と『十分条件』を理解する」の 「3.言い換えによる必要条件
その他: 背景画像を変更(今までは、i, j などが背景に紛れて読みづらかった)、 各ページの先頭に目次を追加。
2003.11.09 音楽のページを更新。
1. 自作曲『海が見える』を公開(MP3+MuSICAデータ)。
2. 『J.J.K.M.(FM音源版)』に MP3 ファイルを追加。
3. 『J.J.K.M.(SCC版)』の MP3 ファイルを録音からやり直し。
2003.9.1 サイト内検索を、So-net の CGI サービスに変更しました(今までは Google)。これで、トップページ(この index.html) 以外も検索結果に出てくるようになりました。
アカデミックディベートのページ の『過去の resolution と解釈のコツ』 の「F. 『前からある』目的語と、『後で現れる』目的語」 に対して、「●雑知識」「3.『前からある』目的語を和訳するコツ」 を追加しました。
同じくアカデミックディベートのページ に、1998年春 “the Japanese government should significantly expand the scope of admissible evidence in criminal court”を追加しました。
2003.06.20 音楽のページにおいて、 曲のドキュメントを一部修正しました。(t255 → t225)
2003.04.06 アカデミックディベートのページの 『過去の resolution と解釈のコツ』において、 誤字の修正や箇条書きへの変更などを行ないました。
2003.03.21 このページ以下の全てのページに対して、HTML の構文上の 間違いをチェック&修正しました。
2003.03.03 アカデミックディベートのページの 『過去の resolution と解釈のコツ』について、 前半の第1部が完成しました。(引き続き、第2部を執筆中です)
2003.02.11 ホームページ(このページ)にサイト内検索を用意しました (Google を使用しています)。
音楽データのページに プレイステーション用のデータを追加しました。『スタジオP』 用のセーブファイルです。
ファイル転送に失敗して『MuSICA 講座』 の後半が切れていたので、再転送しました。
2003.01.19 音楽データのページWindows 上で MuSICA 用のデータを演奏させる方法 に補足を加えました。
リンクを修正。
2003.01.13 音楽データのページに、 Windows 上で MuSICA 用のデータを演奏させる方法 を追加しました。Winamp用と KbMediaPlayer用とがあります。
2003.01.01 1. www06.u-page.so-net.ne.jp/wa2/ahiroe/ から www002.upp.so-net.ne.jp/ahiroe/ に引っ越しました。(So-net の サービスが廃止され、代わりに U-Page+ に移行したため。)
2. 『MSXマガジン永久保存版』(2002年12月発売)に MuSICA(音楽作成ソフト)が収録されたのを 記念して、『MuSICA 講座』を復活させました。
3. 音楽のページを新設しました。内容は主に、MuSICA で作成した 音楽データです。
4. プログラム ライブラリに MSX 用のプログラムを 追加しました。
5. アカデミックディベートのページの 『過去の resolution と解釈のコツ』に、 とりあえず目次を置きました。中身は現在執筆中です。
6. 鉄道のページおまけのコーナーに、 高松で撮った写真を追加しました。
2002.01.02 鉄道のページの 『地下鉄の踏切』 を拡充。
2002.01.01 鉄道のページおまけのコーナーに画像を追加。
『変換アダプターのいろいろ』の ページで、一部のリンクが切れていたのを修正。 (ファイル名の大文字/子文字を間違えていた)
2001.04.15 鉄道のページを新設。
内容は『SLすずらん号と留萌本線の旅』 『地下鉄の踏切』 『おまけ
2000.07.05 アカデミックディベートのページに、 かつてセミナーで使用した以下の資料を掲載。
1996年夏“Topicality”
1997年春“Affirmative's topicality”
2000.03.27 ホームページ(このページ)の絵を変更。
「ユキえもん」から 「桜吹雪」へ。
2000.02.27 「ツインレバーつきジョイパッドの製作」 というページを作成。とりあえず、画像のみ。
2000.02.27 「変換アダプターのいろいろ」 というページを作成。これは、 「MSX用ジョイスティックをPCゲーム ポートに接続する」のページで紹介していた回路とは別の回路も 作り、それらを説明するページが必要になったため。
2000.01.23 画像が表示されるまでの時間を短縮するため、jpeg ファイルを 減色&プログレッシブ化しました。
2000.01.04 プログラム ライブラリ のページに連射速度測定プログラム『連測』を掲載。
大きな画像はサムネイルで表示するように変更。 これにより、画像の多いページもちょっとは早く表示 されるようになったはずです。
1999.12.02 11/28 の更新の際に、うっかり カウンターを消してしまっていた。それを復活。
1999.11.28 「MSX用ジョイスティックをPCゲームポートに接続する」 のページを更新。
リンクのページを作成
1999.10.24 公開開始。 公開したのは「MSX のページ」の以下のコーナー。 それ以外のページは未完成。
「MSX用ジョイスティックをPCゲームポートに接続する」
「WAVY FD70 のステレオ化改造」
「WAVY FD70 の RAM 増設」
「SCC カートリッジの RAM 増設」


(注意)

ハードウェアの製作や改造は自己責任で行なってください。

このページへのリンクは自由に行なって構いません。 ただし、リンクは必ずこのページ(ファイル名“index.html”) に張るようにしてください。(ディレクトリ構成などを 変更する可能性があるため。) (2003.2.10 方針変更) “/ahiroe/”以下のページに直接リンクしても構いません。 その場合は、ahiroe@wa2.so-net.ne.jp まで連絡をくれると幸いです。(このページ以下のディレクトリ構成や ファイル名などを変更した際に、お知らせします。)

このページの文章・画像・プログラムなどを無断で 転載することはしないでください。


ページ作成: 廣江

ahiroe@wa2.so-net.ne.jp