WAVY70FD の RAM 増設

このページの内容は、以下の掲示板の 「WAVY70FDの内蔵RAM増設」という記事を 参考(というかそのまんま)にしています。

http://www.baboo.net/bbs/doc/tech.html


用意するもの

41464(32KB DRAM)× 2
私は秋葉原の「鈴商」というお店で購入しました。
0.1μF のセラミックコンデンサ × 2
“104”と書いてあります。


製作

製作内容は、RAM とコンデンサーとを増設し、それから ジャンパ線を切り替えるだけです。そこでまず、 基板上でそれらの位置を確認します。

ramjump_small.jpg 左の枠が RAM とコンデンサー、右の枠がジャンパ線です。 なおこの写真は改造後のものです。改造前は、4個ある RAM のうち、上から 1番目と 3番目とが空きになっています。

写真下部の 2本のケーブルは、左がバックアップ用の乾電池 へ、右がキーボードへつながっています。

ram_small.jpg 空きパターンの部分に RAMを 2個取り付け(上から 1番目と 3番目)、さらに コンデンサーも 2個 取り付けます(写真では水色の部品)。

写真では、RAMの下にICソケットをはさんであります。

Jumper.jpg ジャンパ線を切り替えます。次の表のように接続します。

ジャンパ名接続
JP103 1-3
JP1022-1


使用してみる

上記の作業が終わったら、起動してみます。 起動時の画面で“Main RAM:128Kbytes”と表示されれば 成功です。 なお、ジャンパ線の変更を忘れると、64KB までしか 認識されません。

msx128KB.jpg 成功したときの起動画面

増設が成功したら、64KB 超の RAM に対応しているソフトを動かしてみましょう。 たとえば、『コナミ SCC音源の達人』というソフトでは、『スナッチャー』 『SD スナッチャー』の曲が演奏されるはずです。(このソフトでこれらの曲を 演奏するには、RAM が128KB 以上必要。そのため、64KB の機種ではこれらの曲は 演奏できなかった。)


「MSX のページ」に戻る

ホームページに戻る