2002.8.14(水)より信州ドライブに行ってきました。天気は一日目は曇りがち二日目は雨と最悪でしたが、その分混雑がある程度緩和されて却って良かったかも(半分以上負け惜しみ?)!


一日目

中央道は激しい渋滞が予想されたため関越道を選択、混み具合によって佐久IC、下仁田ICあるいは本庄児玉ICでおりて、いずれの場合も八千穂高原からメルヘン街道を通るドライブを計画した。朝四時半に起きて貝塚ICから出発、軽快にとばして行けたのは外環美女木まで、和光を前に大渋滞!最悪の場合のコースを選択し本庄児玉ICから一般道、十石峠街道からぶどう峠を経由してやっとのことで八千穂高原へつきました。途中のぶどう(武道)峠は最高!対向車とすれちがうのさえ困難な狭い道で適当にうねりもあって”わくわくドキドキ”胸キュン?でした。もちろん道はガラガラにすいており快適そのものでした。八千穂村からのメルヘン街道もほとんど車がなくまさに貸し切り状態、東洋一の白樺林は素晴らしかったです。走るのに夢中でデジカメを取り出すのも忘れていて残念ながら写真はなし。かわりに女神湖に向う途中の道路沿いに見られた僅かばかりの白樺の写真白樺 を載せておきます。そういえば国道標高日本二位(2127m:日本一は先日行って来た志賀・草津道路の渋峠2172m)の麦草峠の標示も撮り忘れてしまいましたが・・・女神湖に着いて ランチ この白いレストランでランチを食べ終えたのがなんと午後三時!期待の女神湖はスワンボートやらなんやらで俗っぽく毒されておりがっかり女神湖 こんな感じで写真が小さくてむしろよかったという感じです。女神像も 女神像  不満そうでした!?次に行った白樺湖はサイズが大きい分ボート等がめだたなくて白樺湖 まあまあかなって思えました。二日目に行った上高地の大正池や田代池は種々の規制が強い分、自然が守られていましたが、どっちがよいのかは・・・ビーナスラインからみた白樺湖の遠景白樺湖遠景 です。


next