御座石神社−2−


鏡石を見た後は下りの階段。これは楽ちんでした。願い橋を逆に渡りきるとかなえる岩かなえる岩 がありました。願い橋に願い事を書き、かなえる岩でその願いをかなえてもらえるとのことです。(スピード違反で捕まらぬ事を願い、かなえてもらいまいした…なぁ〜んて嘘です。本ッ当に嘘です)。300メートルをあっという間に下ってみると、今度は辰子姫が永遠の美しさを求め、神のお告げによりその水を飲んで龍神と化したという潟頭の霊泉潟頭の霊泉 がありました。ばるしゃんとしては龍になっても困るし永遠の美しさについてはもう手遅れなので、ここの水霊泉 は飲みませんでした。そして、いよいよ階段御座石神社 を登り御座石神社御座石神社 参拝。龍の吐く水龍の水 で手を清めてからこの様に参拝作法 正しい作法で参拝しました。そして、下半身が龍と化したたつこ姫看板 辰子姫の像たつこ姫像 と御対面。田沢湖畔の金色の辰子姫像とはちょっと趣の異なったたつこ姫でした。社務所は閉まっていたので楽しみ(?)は明日に残し、例の鳥居御座石神社鳥居 近くの瑠璃色の水瑠璃色 をたたえる田沢湖に見入りました。今日のところはこれで満足!湖畔の宿に宿セブン セブンを休め、おいしいきりたんぽ(左上)きりたんぽ を食べてぐっすり眠りました。明日はいよいよばるしゃんのルーツが明らかに…


次のページへ