ルーツ(?)田沢湖へ


2003.5.24(土)本日もお仕事。しか〜しッ、久し振りのドライブに出かけられるのです。仕事を終えて6時過ぎ、先ずはいつものように貝塚ICから京葉道路、東関東自動車道、首都高を経て東北自動車道を走り仙台を目指しました。今夜は姉貴夫婦の仮住まい(今年7月で引き払って東京に戻ってしまうらしいのです。ん〜っ残念!)に泊めてもらい、明日は”ばるしゃんのルーツ(←多分?)・田沢湖”を訪れる予定です。途中寄ったのは佐野SAのみ、夕食は当然特製佐野ラーメン。特製佐野ラーメン チャーシューが多すぎました(○〜ップ)。仙台に着いたのは午後11時過ぎ。姉貴夫妻と久しく談笑の後就寝。大好きな仙台(杜の都はばるしゃんの出生地なのです)でぐっすり眠り、快適な夜明け。そして姉貴作の陶器に載せられたたっぷりのおいしいパンをいただきました。この美しい器が翌日の夜の大地震で大破するなどとは思いもせず…
2003.5.25(日)10時頃出発、といってもガソリンを補給しないと。そう、今回は傷の癒えた愛車セブンでの久し振りのロングドライブなのです。一回目の補給は仙台市長町のJOMOで63.1リットルでした。仙台南ICから東北道に入り途中11時5分長者原SA、午後0時55分花輪SA秋田犬 (秋田犬が交通安全をとなえながらお出迎え)に寄って休憩。十和田ICから一般道に入り、十和田道(国道103号)を走って十和田湖着。午後1時50分頃十和田湖セブン 駐車場にセブンを駐め、十和田湖沿いに遊歩道を歩いて2時5分頃あの乙女の像に着きました。十和田湖畔で逆光ですが乙女の像 むしろ表から見る乙女の像 よりも趣を感じます。さて、乙女の像も見たし十和田湖は今回目的とした湖ではないので、そろそろ次の湖、そう本命田沢湖に向かおうかと思った時、十和田神社の文字が目に飛び込んできました。実は今回の旅は”ばるしゃん”のルーツをたずねる旅、すなわち、神社巡りの旅なのです(はたしてどこまで明かすかは…まぁなりゆき次第でしょう…)。ともかく少し歩いて十和田神社十和田神社 を参拝しました。そして、逆コースになりましたが数々の立派な杉の木に感心しながら参道を歩いて、最後に振り返って十和田神社の鳥居十和田神社鳥居 を見納めました。杉の木の太さがわかるでしょうか?人は小さい小さい…。再びセブンに乗り十和田湖畔の緑のアーケード十和田湖畔 の下を快適に走り出しました。午後2時40分頃です。国道103号十和田道から国道341号に入り、八幡平を経て田沢湖高原辺りまで快適なドライブが続きました。セブンは絶好調ですが、そこはガソリン喰い虫のこと、途中花輪(先程寄った花輪SA付近)で早めの燃料補給44リットル入りました。緑のグラデーションがとても綺麗です。…と思っていると、白い塊があちらこちらに見えてきました。雪、そう残雪が点在していたのです。午後4時11分、田沢湖町の標示を見た後、車をとめて雪のある風景田沢湖町の雪 をカメラにおさめました。やがて田沢湖に到着、まだ宿に入るには時間があります。そこで、本来の目的地御座石神社に行ってしまうことにしました。すでに時間は午後5時を過ぎているので、今日のところはただ見てまわるだけになります。セブンを御座石神社の駐車場に休ませ御座の石神社駐車場 例の湖畔の鳥居御座石神社鳥居 に近づきました。ドクンッ!鼓動が大きく響きます。


次のページへ