ススキがいっぱい

ススキの群生を見に行くこと、それが今回のドライブの目的でした。当直の谷間にたまたますっぽり開いた連休、これは何処かに出掛けるしかないけど何処行こう?そんな時”イサイズじゃらん”からメールが入り、箱根仙石原のススキの紹介と近くの宿のお知らせが。ぎりぎりではあったが運良く最後の一つの宿がとれて今日になったのです。箱根ターンパイクを再び走り出すとそのススキがターンパイクのススキ 道路沿いのあちこちで見られました。とてもきれいだったので思わず運転席からパチリ(オジンくさい表現かも?)。やがてターンパイクの前半が終わって大観山ドライブインへ。ここは今年の2月に来た時も是非寄りたいなと思っていたのが、残念ながら雪のため先を急がざるをえず素通りした所です。従って今度こその気持ちで混雑する駐車場でじっと我慢、なんとかセブンを駐めることができました。二階レストランは長蛇の列、食券販売規制までしていたので待つのは時間の無駄と判断、一階売店内の”太閤ゆかりの立ち食い蕎麦屋”でてんぷらうどんを食べました。それから素晴らしい景観を見に大観山 行きました。芦ノ湖と富士山は大観山図 これが芦ノ湖と富士 実物です。隣に目を移すと駒ケ岳が駒ケ岳 見えます。晴天のもと素晴らしい景色に大満足で、さて次は芦ノ湖スカイライン〜箱根スカイラインを走るぞっといさんで出発したのだが・・・間違えました。ここは知り尽くしていた筈なのに。2年前アカペラで、河口湖から富士山の周りを反時計回りに走った後、御殿場から長尾峠、箱根スカイライン、芦ノ湖スカイラインと走りあの急峻な下り湯河原パークウェイを降りたことがあります。また、先ほどから述べているように今年の2月にもここからターンパイクの後半を走り、箱根峠から十国峠、伊豆スカイラインと走りました。あぁそれなのに・・・大観山からターンパイクの後半へ行かず、間違えて右折、芦ノ湖大観ICの方へ行ってしまいました。すいている道ならどうってこともなかったのですが、これが大渋滞、箱根関所南で左折してやっと解放されました。箱根峠から入った芦ノ湖スカイラインは予想通りすいていて快適でした。でも、今回は走るのではなく見ることにしていたので山伏峠を越えて三国峠で駐車しました。ここからは富士山が三国峠富士 すそのまで見えるということでした。ところでセブンは予想通りなんともありませんでした。噴出した分のクーラントはGSでガソリンを入れるときに補充してもらえばいいという感じでした。三国峠をあとに湖尻峠から箱根スカイラインを走り、まだ時間があったので仙石原に行く前に、長尾峠から御殿場へのあの2年前快適に走った道を選びました。今回は下りでしたが本当に楽しい山道です。そんな道もすぐに終わってしまい、今度は乙女峠を走って仙石原に向いました。これは失敗、またまた渋滞でした。おそらく強羅、小涌谷、宮ノ下、湯本等へ行く人々なのでしょう。あきらめて乙女トンネルも徐行のように進みなんとか仙石原に着きました。右折して目的の箱根湿生花園につく頃はもう閉まる時間でした。その先、ススキの名所も道沿いのススキがとてもきれいでしたが、駐車場は満車で残念ながら素通りして見るだけでした。(ススキの群生は明日、山中湖を見下ろす明神峠〜もう一つの三国峠でたっぷり見られることになります)やがて宿に着き、珍しいバイキング形式の夕食(もちろんこの方がよかったです、客数が多い時だけバイキングになるとのことでラッキーでした)をたっぷり食べ、温泉にゆっくり浸かって早めに寝ました。明日のとりあえずの目的地は富士山新五合目としました。

next