峠とススキ

富士山スカイラインを無事おりて、さぁて次は何処へ行こう?実は昨夜ある程度考えていたのです。そういつもいつも行き当たりばったりではないのです。(なぁ〜て威張れたものでもないけど)地図で見ると、山中湖から北東に出る国道413号が”道志みち”と標示されていたので修験者の道?なんだか面白そうだなぁと思っただけなのですが。まずは山中湖に向って国道469号から同138号へと、富士のすそのからず〜っと自衛隊の車の後ろを追うように走りました。138号は大渋滞、そりゃそうだよな。迂回路を探して萩原北交差点で右折、国道246号でした。にぃよんろくぅ?このまま東京へ帰っちゃおうか?などと考えつつも、この道はがらがらで快適に走れました。やがて大きな立体交差があり、その直前で左折、県道147号へと進みました。山中湖小山線という名前がついていました。ちょとした峠道で道路にはタイヤ跡がいっぱい!走りやさんの来るところだとわかった途端、セブンをとめてしまいました。写真ではわかりにくいですが明神峠 道路のタイヤ跡です。ガードレールも例に漏れず新旧入り混じりの補修跡があちこちにありました。ここは明神峠でした。地図で確認するとこの後には三国峠(昨日は芦ノ湖スカイラインの三国峠でしたが、この名はどこにでもあるのですね)があります。期待していましたが、あっさりと過ぎ去ったかなと思ったところ・・・一面のススキ三国峠ススキ が目に飛び込んできました。再びセブンをとめ(もちろんエンジンはかけっぱなしで緑の液は出させません?)、三国峠ススキ ススキ見物をしました。左に富士山右に山中湖があります。三国富士ススキ 本当にきれいススキ です。ススキごときにこんなに感動するとは!昔は東京でも何処にでもススキがあったのに・・・愚かなる中年の独り言でした。

next