三浦半島へ

朝起きて藤沢のホテルを出た時、江ノ島に向う国道467号はすでに渋滞、今日は土曜日だからです。やっぱり昨日のうちに江ノ島に行っておいて正解でした。さて、本当は今日は江ノ島から国道134号を七里ガ浜に沿って走りたかったのですが、渋滞を避け県道32号藤沢鎌倉線で、昨日間違って歩いて来てしまった八雲神社、高徳院、長谷寺前経由で134号に入り、その後は予定通り三浦半島の海沿いを走って最初の目的地油壺に着きました。といっても、まさか油壺マリンパーク油壺 に入るわけはなく油壺 その裏側の海岸をこの地図の左側から歩き出しました。ここは以前、息子が”バフンウニの生殖についての研究”のためにフィールドワークで来た事があるという場所です。前日歩きすぎて痛い足をひきずりながら油壺 海岸線をひたすら歩きました。最後に細い小道を油壺 登って行くと反対側から駐車場の方に出ます。上の地図でいうと時計回りに歩いた事になります。とても気持ちのいい汗をかきました。次は城ヶ島灯台です。城ヶ島大橋を渡って灯台の方へ行きましたが、駐車場はいっぱいでどこにもセブンをとめられません。突然、年配の女性が近づいてきて「うちでなにか食べれば駐車できますよ」、渡りに船でした。そろそろ昼食をと思っていたところです。「先に灯台を見てきていいですか」「あぁいいですよ」早速その店の駐車場にセブンを休ませて灯台に向いました。ほんの少し歩いた所に灯台城ヶ島灯台 がありました。ずんぐりタイプでした。三浦半島といえばまぐろです。先ほどの店で特製まぐろ定食を食べて一休み。次の目的地、観音崎灯台へ向けスタートしました。

next