軽井沢高原教会


こちらはちょうど結婚式の最中でした。従って中には入れませんが、まぁ明日は入れるので・・・高原教会 といっても明日は父親としてなので、ゆっくり見物したり、写真を撮ったりはできません。教会には”星野遊学堂”と書かれていました。”1921年、北原白秋など当時の文化人が集まって、芸術自由教育講習会を開いたのが、軽井沢高原教会のはじまり”(←るるぶ)だそうです。星野はここの地名です。「軽井沢高原教会ってこの教会のことですか?」と一応受付の女性に確認しました。送迎バスを除き、どこにもその文字が見られなかったので・・・十字架はこの窓枠にも白く描かれていますが、十字架 大きな三角屋根の上にはこんな感じに十字架があって、いかにも教会らしくなっていました。高原教会 木々に囲まれてたたずんでいます。さて、そろそろおなかもすいてきたし・・・そうです!峠の釜めしを食べに行かなくっちゃ。峠も走れるっ!といっても、今回は義母も含めてなんと五人乗り。これでは峠攻めなどできるわけもなく、さらに「酔うからゆっくり行って」などと娘に云われては、当然、おとなしくおとなしく走るほかありませんでした。めざすはおぎのや です。そして峠の釜めし です。


next