当直明け突然館山へ

2002.4.20(土)当直明けの6時、疲れたなぁ、ストレス発散をしなければ!そうだっドライブに行こう。明日は休みだから何処かで一泊できるし・・・早速ネットでホテル探し、なにせ当日の朝だし、しかも週末!ありました、ペンションだけど安いし近いし。ということで宿泊先は館山、季節は春、”房総(暴走?)フラワーライン”を走ることに決めました。9時に当直から解放され帰宅、朝食もそこそこに急いで一泊用の荷物を詰めセブンで出発しました。松ケ丘ICから館山自動車道で木更津南ICへ、国道127号いわゆる内房なぎさラインをひたすら南下しました。この道はいつも大渋滞、以前富津岬で遊んでさらに洲崎灯台をめざしたときは、全く動かないためあきらめてUターンしました。今回は、とにかく夜までに館山につけばいいので、渋滞の中我慢し続けてのろのろと進みました。途中”道の駅きょなん”で休憩、南房のFLOWER COURSEという地図フラワーライン地図 がありました。うーん、今度こそ洲崎灯台を見に行こう。国道127号館山バイバスの渋滞時迂回路といわれる海沿いなぎさラインを走り、最も進みの悪い北条交差点を過ぎると、今度は県道257号房総フラワーラインに入ります。ややすいてきて走りやすくなり、ついに洲崎に着きました。車を止めて歩いて行くと見えてきました洲崎灯台 洲崎灯台です。さらに歩いて裏側すなわち海側に行って振り返ると遠くに灯台が洲崎灯台遠景 やっぱり、灯台はあまり近くで見るより遠くから見る方が趣があります。花もあります。洲崎浜の花 さすがはフラワーライン?です。海岸までも簡単に歩いていけます。海藻が岩にへばりついているような感じ洲崎海岸 でした。洲崎を充分に堪能した後は再び房総フラワーラインを走り、国道410号に突き当たったところでまずは左折して今夜の宿であるペンション 小さなペンションにチェックインしました。とても小さくて可愛らしい部屋でした。実はペンションはこの時が初めてでした。この経験が9月の軽井沢でのペンション貸し切りにつながりました。ここはいわゆる”B&B”なので夕食を求めて再び410号に出て走り出しました。今度は外房側の房総フラワーラインです。快適に走って(もう暗くなって道はすいていました)千倉の先、丸山町まで行き、”三嶋海岸に面した通り沿いにポツンとあるサーファー御用達の店”(←まっぷる千葉房総)で”ボリューム満点で安いエビハンセット”(同まっぷる)を食べ大満足で宿に帰ってねました。


next