勝浦海中公園

雨の中セブンを走らせていると、ローズマリーガーデンの毒気は流され、国道128号に合流して道の名は”外房黒潮ライン”と変わっていました。やがて鴨川シーワールドの看板が見えてきましたが、今回はもう人工的なものは沢山(やはり当直あけでいらついていたのかも)とばかり素通りして勝浦まで走りました。勝浦海中公園・・・う〜ン・・・・迷いましたが「この雨風のいわば嵐の最中、海の中を見てみたい」という誘惑に負けてしまい、というか、そろそろ昼食も食べたいということでとにかくセブンを駐めました。まずは腹ごしらえ、海鮮御膳はとてもおいしかったです。そして傘など役に立たない雨風の中海中公園 海中公園へのアプローチを進みぶるッ。これより海中公園 海中へと下りて魚たちと会ってきました。海は荒れており勝浦海中公園 険しい岸壁は海中公園 厳かに存在感をもって何かを訴えかけてきました。素晴らしい景色です。これが自然の美しさです!再び雨の中人工的な海中公園 アプローチを戻りながらの感想でした?次は太東崎灯台をめざして走ります。


next