養老の滝

2001.11.24(土)今年は忙し過ぎて紅葉狩りにも行けなかったなぁ。何処か近場でまだ紅葉が見られる所はないかなぁ、日帰りで行ける所は・・・ということで千葉県は養老渓谷、通称養老の滝(本当は粟又の滝という)に急遽出かけることに決定しました。早速、インターネットで調べてみると、なんとここは11月でもまだ紅葉の盛りには早いかもということでした。とにかく行ってみようということで、今回はやはりセブンで出発。国道16号から297号は比較的すいていました。土曜も昼近くなっていたので(こんな時間から出かけるなんて・・・あまりいないかも)かえってよかったかなと思ったのもつかの間、県道81号を前に渋滞が始まりました。甘かった、そこからはノロノロ運転、やっとのことで養老大滝入り口に着きましたが、駐車場どころか道路にも車がギッシリ!仕方が無いので路駐(皆で通れば恐くない?)。目の前の秘湯の宿で道々立て看板で見てきたマツタケ御膳をと思ったら、残念ながら既に遅くて売り切れでした。”滝見うどん”とやらでとにかく腹ごしらえをして早速養老大滝入り口 この門から大滝入門 この様にくぐって下の方へと入って行きました。すぐに黄葉が黄葉 目に入ってきました。この”高滝”とか”なめ滝”と呼ばれる粟又の滝 粟又の滝の上の方に滝上 出たようです(拡大すると滝の下方に人が小さく見えています)。この滝は落差30m、全長100mの滝で、上総養老の滝とも呼ばれ、養老渓谷の名はこの滝に由来するそうです。


next