ホーム

CanKara

VASS
デジカメ
 JStamper
 JRenamer
 De4Exif
 抽出データ
小物箱
β版

M.I.B.
壁紙
マンデル

雑誌掲載
DLカウント

スペシャル
書いてけ堀
りんく



Exif 日付時刻情報復元ツール
=== De4Exif v0.15 ===

※現在デジカメツールVUP通知は都合により中止しております。ご了承ください。

 本ソフトはExifの日付時刻データを復元するソフトです。何らかの要因でExifファイルの埋込時刻(=デジカメの内部時計)が狂ってしまった状況に 応じて以下の3種類の復元機能を提供いたします。
 復元可能な機種は こちら の薄緑に塗り分けされた機種です。最近のDCF対応機種(実態はExif)も含みます。


DateTimePickerで日付設定中


時差補正操作パネル
機能1:日付時刻の絶対指定
・内蔵時計がリセットされてしまった場合の復元方法です。
・大まかな日時でフォルダ一括処理する場合、リネームツールでリネーム時に同一ファイル名にならないよう考慮し『分』の1枚ごとインクリメント可能。

機能2:フォルダ内の代表ファイルを基準に同じ日時差分で復元
・内蔵時計が狂ってしまったが、刻時はきちんとしている場合の復元方法です。
・日時の確実な1枚があればフォルダ内のすべての日時が合わせられます。
 
機能3:時差補正
・海外旅行で撮影したデータを現地時間に合わせて補正します。
・現地との時差がわかれば一発補正できます。

その他
・本来日付時刻の埋め込み機能の無いDS-10(FUJI)のExifファイルにも、本ソフトで日付時刻を書きこむことが出来ます。
・より確実な日付時刻設定のためのサムネール表示、更に詳細に確認したい場合はフルサイズ画像表示が出来ます。

※パネル上の『ファイル日付を埋め込み日付に』の意味は『ファイルの日付』を『埋め込まれている日付=Exifデータ日付』に合わせるという意味です。これをチェックしておけば、De4Exifで修正されたExifデータ内部の日付とファイルの日付を一致させることができます。
 動作環境  Windows95/98/NT4.0/2000 
 開発言語  Borland Delphi4J 
 種別  フリーウェア 
 ファイルサイズ  348,736 byte 
 最新版ダウンロード   de4e015.exe 

v0.14→v0.15 への改善
1. 日付時刻設定方法をDateTimePickerに変更
2. ファイル日付も同時表示

v0.13→v0.14 バグFIX
1. Exif内の3つの日付情報のうちファイル変更日付が修正されないバグFIX

v0.12→v0.13 バグFIX
1. 日付情報のない Exif データでハングしていたのを修正
2. 修正の結果、本来日付情報のない DS-10 に、日付が書きこめるようになりました。

v0.11→V0.12への改善
1. サムネール表示、フルサイズ画像表示、画像サイズ表示追加
2. 代表ファイルの差分を抽出し、フォルダ一括復元モード追加
3. 時差補正モード追加
4. ファイルデート修正オプション追加
5. 日付時刻設定枠のTAB逆進修正

v0.10→v0.11 への改善
1. Exif なのに日付の表示変更表示できない機種があったのを修正

記載の会社名および商品名は各社の商標または登録商標です。
このHPは HyperEdit で作成しました。