ホーム

CanKara

VASS
デジカメ
 JStamper
 JRenamer
 De4Exif
 抽出データ
小物箱
β版

M.I.B.
壁紙
マンデル

雑誌掲載
DLカウント

スペシャル
書いてけ堀
りんく



JPEG Time Stamper V0.32
=== Windows用 日付時刻写し込みツール ===

※現在デジカメツールVUP通知は都合により中止しております。ご了承ください。
Q&Aバージョンアップ履歴
JStamper
CP-700Z撮影画像へのスタンプ例
Style Sample
各種スタンプスタイル設定例
アンチエイリアス(フォントの縁を滑らか)設定時
==主な機能==
1.日付時刻スタンプ
 デジカメで撮影したJPEG画像に含まれる日付時刻情報を抽出し、画像内に日付時刻を写しこみます。

2.3種類の画像表示方法
 1) 1/1 表示:最も高速で、高品質な表示
 2) 画像表示エリアにフィット:画像全体を表示
 3) 1/2^n 表示:1/1 1/2 1/4 1/8 に限定、高品質な全体表示
 いずれの表示を選定しても、保存品質には影響しません。

3.任意の場所指定
 スタンプ場所は左上、右上、左下、右下に加え、中央の5箇所を指定できます。

4.基本撮影情報、コメント付加
 日付時刻と同様にJPEG画像に含まれる基本撮影情報(画質、ISO値、EV補正値、シャッタースピード、絞り、倍率、フラッシュ)、任意のコメントを付加できます。

5.印字文字のカスタマイズ
 文字の大きさ、フォント、エンボス/色つき(文字色、バック色(透過含む)、縁取り色)を自由に設定できます。

6.滑らかな文字印字
 Windowsのアンチエイリアス機能を使って、ぎざぎざのない滑らかな印字が可能です。詳細はこちらをご覧ください。

7.フォルダ一括処理可能  1枚づつの確認しながら印字する方法と、フォルダ一括処理する方法が用意されています。

8.大多数機種に対応
 旧SANYO系列、Exif系列、CIFF系列に対応していますので、現在発売されているほとんどの機種での利用が可能です。
 利用可能機種についてはこの表をご覧ください。

 動作環境  Windows95/98/NT4.0/2000 
 開発言語  Borland Delphi5J 
 種別  フリーウェア 
 ファイルサイズ  423,660 byte 
 最新版ダウンロード   JStmp032.exe 


■Q&A

Q1:下のウィンドウが表示され『指定されているフォントではコメントを表示できません。日本語フォントを指定してください。』というエラーメッセージが出てしまいます。

A1:印字するフォントに『日本語フォント』が指定されていない状態で、日本語(漢字)を含むコメントを印字しようとしたときに出るエラーメッセージです。
 メニューのオプションを押し、表示されたウィンドウの『スタイル』タブをクリックします。@の▼ボタンを押し、出てきたAのドロップダウンメニューから日本語フォントを指定します。通常日本語でフォント名が表示されるのが日本語フォントです。

Q2:印字した日付、コメントを元に戻すことはできますか?
A2:保存をしなければ、何度でもやり直しができます。保存してしまった場合はケースによります。
1)異なるフォルダに保存した場合。
 この場合は、元のフォルダに印字していないファイルが残っていますので、このファイルを利用してください。
2)同じフォルダに保存した場合。
 オプションの設定で『保存ファイル名を変更しない(同一フォルダ保存時バックアップ作成)』を指定しておけば、拡張子 .bak ファイルが作成されます。このファイルは元画像そのものなので、拡張子を .bak から .jpg に変更すれば元ファイルを復活させることができます。このとき印字してしまったファイルは削除しておいてください。
 不幸にも、上記いずれにも当てはまらない場合で、どうしてもコメント、日付を書き直したい場合は、なるだけ目立たない背景色で塗りつぶし上書きを行います。  オプション|スタイル|背景色はディフォルトでは透明(T)指定となっていますが、写真の印字周辺色に合わせた背景色を指定して、再スタンプします。このとき、前の文字列より短く指定してしまうと前の文字列がはみ出して残ってしまいますので、前の文字列と同じか長い文字列を指定する必要があります。どうしても足らない場合はスペース等で補填してください。
 保存する前であれば何度でもやり直しができますので、目立たない色、文字の大きさ、文字列の長さを色々試してみてください。


■バージョンアップ履歴

V0.31→V0.32への改善
1.画像表示方法を3種のなかから指定可能
 1) 1/1 (従来と同じ)
 2) フィット(画像表示領域の縦または横のサイズに収まる最大で表示)
 3) 1/2^n (1/1 1/2 1/4 1/8 の中から画像表示領域に収まる最大で表示)
また、2) 3) の場合は縮小拡大率(線比率)を表示
2.BMP保存時、ディスク残りサイズが正常に計算されないバグ修正
3.ショートカットキー対応
4.自由設定日付時刻の設定をDateTipmePickerに変更
5.対応コメント編集のファイル名エリア幅を自動調整

V0.30a → V0.31 への改善
1. 透明エンボス印字指定追加、1−9のエンボス強度指定可能
2. 一部機種でフォントの相対サイズ指定時、アンチエイリアスが無効となっていたのを修正
3. 撮影データ表示にISO値、EV補正値を追加

V0.30 → V0.30a へのBugFIX
1. Windows2000でフォルダ一括処理時に『整数除算エラー』発生を抑止

V0.29 → V0.30 への改善
1. BMPファイルを処理可能(日付はファイル日付)
2. 一部の変形ExifファイルでExifヘッダが正常に保存できなかったのを修正
3. Exif ファイルの場合Exifヘッダを保存するか否かの設定追加
4. リネームのする場合、年4桁(yyyy)指定追加

V0.28 → V0.29 への改善
1. 右90度、左90度回転サポート、コメント中の埋め込みコマンドで自動回転もサポート
2. Exif ファイルヘッダ保存により、撮影時データの保存が可能

V0.27 → V0.28 バグ修正
1. 選択可能なフォントを TrueType の英文字と日本語文字に限定
2. Windows95PLUS で文字のアンチエイリアス(スクリーンフォント滑らかマーク時)が効かないバグ修正

V0.26 → V0.27 バグ修正
1. 日本語フォントをきちんと認識できない場合があったのを修正

V0.25 → V0.26 への改善
1. フォント指定方法変更(縦書きフォントの表示抑止)
2. フォントの色にカスタム色(2色)設定可能
3. コンパイル環境をDelphi4 に移行

※日付データの解析に当たっては、『DCX』、『D#Magazine』、『PC Watch』に掲載されている大量の画像データを参考にしました。この場にてお礼申し上げます。

記載の会社名および商品名は各社の商標または登録商標です。
このHPは HyperEdit で作成しました。