Home Schedule PastSchedule Lesson Diary
 
Profile
新井 道代
Michiyo Arai
東京音楽大学及び、同大学院にてモダン・フルートを学ぶ。
大学院在学中、大学より奨学金を得て、ザルツブルク、モーツァルテウム・サマーアカデミーに参加。
また、ジョイント・リサイタルを開催し好評を得る。
大学在学中よりバロック音楽とその演奏に興味を持ち始め、大学院修士論文「モダン・フルートによるバロック音楽演奏について」は高く評価され、日本フルート協会会報に掲載された。

大学院修了後、同大学で1年間助手を務め、副科フルート等の指導に当たった。
その後、オランダ,デン・ハーグ王立音楽院古楽科に留学し、フラウト・トラヴェルソ(バロック・フルート)を学ぶ。
オランダにおいても、Concerto d’Amsterdam, Northern Consort 等の古楽オーケストラやアンサンブル等で演奏活動を行なった。
2006年と2008年に東京で、トラヴェルソによるリサイタルを開催。

2009年秋にデン・ハーグ王立音楽院修士課程を修了し、帰国後は、古楽オーケストラ、室内楽公演に出演の他、出身地、埼玉県入間市でコンサートシリーズ、『古楽器で楽しむバロック音楽inアミーゴ!』を毎年開催し、好評を得ている。
またバッハ・コレギウム・ジャパンの公演にも度々参加。
2012年東京音楽大学公開ゼミナール「音楽のことば」フルートクラス講師。
2016年より、「トラヴェルソ・ワークショップ」を主催。

これまでにモダン・フルートを、相澤政宏、梅津正好、植村泰一の各氏に、トラヴェルソを前田りり子、バルトルド・クイケン、ウィルバート・ハーツェルツェットの各氏に師事。

ぺアーレ埼玉フルート講師、アイゼナハ音楽院トラヴェルソクラス講師。
埼玉県入間市と所沢市でもモダン・フルートとフラウト・トラヴェルソの指導を行っている。

連絡先:michiyo0104*gmail.com(*を@に変換)