[crayzic@csc.ne.jp(Mail)]

2003.6.11(Wed)

頭骸の中の幽霊、あるいは「永い眩暈」

唐突にハマりまくったように忙しい。 テーブルモデルとツリーモデルのマッピングに苦慮する。 やはりRDBは偉大だ。 チャーハンは胃にもたれる。 Java以外のWebサービスプログラミング環境がRAD的に欲しいな。 チョコ喰わせれチョコ! 話に全然脈絡が無い。

そうですね > 五右衛門。 箸で食べると、どうしてもズルズル音をたててしまって、微妙にいただけません。 ていうか、私パスタ食べる時にスプーンを使わない人です。子供か…。

君は、完全に融解して1つの固体になった「きのこの山」を見たことがあるか?

生きてちょぅ > タクメロ


2003.6.12(Thu)

そして、このページが彼女バレしたワケですが。

Google Dance。 SEOだっていきものさ。Googleだっていきものさ。 SEOとGoogle、なっかっよっくっケンカしな。 つーかむしろGoogleで最後の候補になることを競う方が面白いでは? いや、ブービーの方がさらに…。 そういうマイナさゆえの孤高が欲しい。

仕事でヘマをやる。データの2回取り直しは痛かった…。 1度失敗した時点で、同じ条件ならまた失敗することを予見できて然るべきだった。

橘玲「マネーロンダリング、読了。 東京と香港を舞台にしたハードボイルド本格脱税小説。 まるで昔の森博嗣と馳星周を足したような、 淡々とした、胃が痛くなるような本格テイストは、近年稀に見る面白さではなかろうか。 ミステリィとして読んでも十分味があり、 正直読み終わるのが惜しいくらい面白かった。 先に読んだ「お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方」の副読本として読むと良いかも。 むしろその知識が無いと、読んでも難しすぎるような。

今の俺の実質税負担率、27%……。


2003.6.13(Thu)

連続忙殺事件。犯人誰だよ!?

パスタ食べる時にスプーンって日本だけみたいですね。 あのスプーンの上でクルクルやるわけですが、俺はそれが苦手で、 お皿の上でクルクルやってます。クルクル。

うちの相方の極めて高度な論理的思考には瞠目すべきものがある。 そうだな、この事件(笑)はいつか短編にしよう。 ある意味、安楽椅子探偵。クリスティのミス・マープルか。 えーと、刑事の旦那の事件の悩みを聞いて推理する奥様の話は誰の何のシリーズだっけ?


2003.6.14(Sat)

先輩の披露宴に出席する相方を駅まで見送って、カフェジプシー。

フィリップ・コトラー「コトラーのマーケティング・コンセプト」、購入。 コトラーの本の中では比較的薄くて凝縮性の高い本。

時雨沢恵一「キノの旅VII、読了。 「カラーなあとがき」とか本書の1/3を占めるエピローグとか、相変わらず時雨沢的。 余談だが、島田御大の「アトポス」のプロローグほど長いものは無いだろう。 「眩暈」も長いけどな。 作品の中では「河原にて」「冬の話」あたりがお気に入り。 いつの間にか滞在三日ルールが消えているのは気のせいか?

映画「ブリジット・ジョーンズの日記をビデオで見る。 小気味良いほどテンポの良いラブ・コメディ。 二人の男の間で揺れ動く32歳独身女(原文ママ)のコミカルさに、 ラストへ収束する落ち具合が良いスパイスとなってて楽しげ。 若干尺も短い(97分)のでダレることもなく非常に締まりが良い。 英国を舞台にしているのだが、これは元がイギリスの小説なんだっけ? テイストやウィットに微妙な独特感があって面白かった。 映画を見ててリアルに笑ったのって久しぶりかも。


2003.6.15(Sun)

ドメスティック×ワーク

雲呑がウマウマ。サラダもウマウマ。

今までボディソープを使っていたのを石鹸に換えてみた。 泡立ち感が自然で、化学薬品を塗布している感じがしなくて良い。 香りも良いし肌も滑らか。ちょっとハマりそう。

母の日にはアンテノールを、父の日にはアンリシャルパンティエを贈りました。


2003.6.16(Mon)

「できない」と「やらない」は、違う。

身体が缶コーヒーを受け付けなくなった…。 人生における限界値ギリギリまで飲み切ったのかもしれない。 コンビニ弁当はもう7年以上前に限界値に到達したしな。 これからはお茶を飲むことにしよう。

ここ1ヶ月であっと言う間にEclipserになってしまった。 もう、エディタとコマンドプロンプトには戻れない。 全然開発効率が違うもんな。 今までのJava系IDEと違って非常に軽快なので、十分に使用に耐えている。 それにしても、このTomcat用Plug-inが便利だ。 Servlet/JSPアプリをEclipse上で開発できるのが、思いのほかグレートだ。


2003.6.17(Tue)

寝付きが悪く、眠りが浅く、なかなか起きれない。 市販の睡眠薬が欲しい…。

NY生まれの高級食品店「ディーン&デルーカ」が東京・丸ノ内に登場。 附属のカフェレストランに行きたい。 あと、銀座の地下にあるというユニクロの八百屋にも行きたい。 ここのトマトを食うのだ。

日経平均、半年ぶりに9000円台に回復か。


2003.6.18(Wed)

XPがフリーズした挙句、編集中のPowerPointが消し飛んで、午前中の仕事はパァ。 タイガージェノサイド。

先日のEclipseのTomcat用Plug-Inでは、JSPのインデントはできません。 というかファイルの関連付けを換えられるので、それで適当なエディタを 関連付ければ良いのですが、JSP用のそれを知りません。 外部エディタの起動も可能みたいなので、そっちでも良いかも。

「とんこつラーメン」と「長崎ちゃんぽん」と「皿うどん」の 区別がつかない人もいるんだから、冷麺と冷し中華くらい大したことないよ、ウン。

旅に出ます。探さないで下さい。


2003.6.19(Thu)

某分科会の合宿@伊豆高原。 合宿進行が異常にしんどかったのだが、伊豆の避暑地はなかなか快適だ。

分科会メンバと駅で落ち合って昼飯。 「なか嶋」という店でまご茶漬を食べる。 漁師が船の上で食べるまかないだそうな。比較的美味い。 お通しで焼き魚が出てくるあたり、魚介類的に満腹。

勉強会はソレナリ。 某社のメンバがSH505iの試験機を持ってきてたので触らせてもらう。 全体的にベーシックに堅実な分、新味や面白味に欠けるという所か。 しかし、それにしても液晶が美しすぎる。 このQVGA液晶だけで買いという気もするけどな。

夜はバーベキュー。 大いに肉を喰って、大いに酒を飲んで(ウィスキィを用意した事務局は偉い!!)、 そして記憶をこの世から消し飛ばす。 コンタクトを外そうとしてコテージに戻って、眼鏡かけたままベッドに横になったら 次の瞬間夜中の2時で、そばに誰か立ってて、あ、風呂に入れねーやとか思って、 携帯のアラームをセットして、布団に潜り込んだら明け方の5時になってた。ような。


2003.6.20(Fri)

合宿2日目。 小鳥の哢りと、心地良い風と、優しい朝日で目を覚ました、酷い二日酔いの朝…。 胃が裏返りそうや…。

大浴場が開くのに合わせて、朝風呂に入りに行く。一番乗り。 広大な空間の湯船につかってアルコール分を抜く。 あ゛ー。気持ちが良すぎる。命の洗濯と脱水と乾燥。

パン、オムレツ、スープ、フルーツと軽く朝食を済ませたあと、勉強会に。 でもリーダを始め、みんな二日酔いなので、議論もそこそこにサクっと午前で終了。

会社や相方へのお土産を購入して特急踊り子号へ。 特急の中でお弁当を食べ、メンバと各駅で流れ解散をしつつ、会社に戻って仕事。 なかなか楽しく遊べた合宿だったよ。 しかし、誰かこの6月進行を何とかしてくれ…。