[crayzic@csc.ne.jp(Mail)]

2003.6.21(Sat)

法事で帰省する相方を東京駅まで見送ったついでに、都内を散歩。

久しぶりに秋葉原に行く。 前回訪れたのが2002年6月22日なので、実に1年ぶりか! ていうか、駅構内を始め、もはや秋葉原は俺の知らない街と化していた…。 なんていうか私見ですが、 ハードウェアの街からソフトウェアの街に変貌を遂げた印象があるね。

SEGA CLUBは変わらず。ちょっと寄ってみたら、 バーチャコップ3があった。 いつの間に出たんだろう? 早速コイン投入。 ガンシューターの血が騒ぐのだが、相当しばらくぶりなので腕と指がダルい。 トリガ引いてるつもりで引けてなかったり。 映像が非常に綺麗になっていて、 ロックオンサイトと敵と人質と背景が混在しているあたり、 魔法大作戦症候群全開なのだが、案外難度が高くて面白い。 正確に速射するE.S.Attackとか、まんまマトリックスなE.S.Modeとか、 要素として興奮するな。

手持ちのお金がなかったので秋葉原でSMBCを探したのだが、 どこにあるか知らなかったので、ampmのATMで下ろすことに。 銀行に手数料を払ったのって何年ぶりかな。 でもまあ手持ちが危機的に少ない状況だと、手数料払っても良いかなと思った。 最近のATMって「手数料がかかりますが、よろしいですか?」とか、 ちゃんとconfirmしてくれるのな。 これは土日有料化分だけなんだろうけど、少し良心的だ。

そのまま新宿に出て、紀伊国屋を徘徊しつつ、伊勢丹とか丸井CITYとか。 SOでシャツを1着購入。オランダ(SOブランド発祥地)の柄が入った白いシャツ。 ギャルソンのシャツは相変わらず欲しいのだが高い。 あとついでに松永真理「iモード事件」購入。 ミトニックの「欺術」、田中健「ユダヤ人大富豪の教え」はとりあえずスルー。

夜は立川でDDRエクササイズ。 汗をあまりかかないということは、 絞れる脂肪が少なくなってきたということなのだろうか? ちなみに、いまだ入神には至らず。まさに神譜面だよアレは…。

西澤保彦「彼女が死んだ夜、読了。 タック&タカチ(&ボアン先輩(&ウサコ))シリーズ、初の長編小説。 時系列的にも最初の作品にあたる。 青春ミステリィの皮を被りつつ、 机上の酔論を重ねる従来のスタイルを見せる辺り、とても西澤風。 ラストに優しい(というのは文字通りではない)オチを持ってくる辺りも含めて。 正直、プロットとして恐しく珍妙なのだが、キャラの掘り下げがある分、 全体としてシリーズ的なシナリオめいた印象を残している。 この後、神麻嗣子の超能力シリーズが登場するのだが、 解説で法月綸太郎が指摘しているように、この2つ、よく似ている。 ちなみに、ノベルズ版では「匠千暁第一の事件」という副題がついてたみたい。

本棚の無い部屋なんて住めません。

家具もパンも購入できるカフェ イデーカフェ@六本木ヒルズ。 行きたい。


2003.6.22(Sun)

今日はファイナンス特集。

ペイオフで元金1000万円とその利子が保証されるのは定期預金です。 (流動性の)普通預金は現在全額保証されます(2005年3月末まで)。 郵便貯金はそもそも1000万円までですが(これが基準だとか)。 あと、保証と言っても一度に全額返ってくるわけではないので注意。

ボーナスが出た。V字回復。 しかし、税制(計算方法)が変わったせいで、 健康保険料と厚生年金と所得税の、賞与に占める割合が異常なほど膨大になっている。 ていうか2割近くサッ引かれてて、 トムとジェリーみたいに目玉が飛び出て顎が落ちそう。 あんた3割減から回復しても2割引かれてたら意味ないやん!

既に横並びという印象が無いでもないインターネット銀行の比較。 平成15年3月期のディスクロージャから抜粋。


経常収益自己資本比率
アイワイバンク 116億 221%
ジャパンネット 40億3200万 20.5%
ソニー 40億1000万 19.0%
イーバンク 6億7700万 58.4%

30代で“大台”狙える職種を大公開 年収1000万円エンジニアになる! 年収3000万円なんて夢の彼方ね。

東京に戻ってきた相方を迎えに行ったついでに汐留へ。 汐留シティセンタ近辺を散歩。2Fにある「燦鷄」で夕御飯。 ここの鷄がなかなか美味くて、鷄ももの自然塩焼きに柚胡椒をつけて食べるのが絶品。 鶏肉と柚胡椒って絶妙にマッチするのな! ウマウマなり。

夜景を眺めて帰る。 というわけでキャンドルナイトはできませんでした。 東京タワーも見えなかったし、お台場とかもなんか微妙に昏かったような。 気のせいかな?


2003.6.23(Mon)

開錠。

「出せ!」と言われて深夜の会社でシブシブとテキトーに書いた健康標語が、 職場代表に選ばれるというのは、ナゼだ? しかも1年間職場に掲示って……。 こめかみから鼻血だ。

井上雄彦「バガボンド(17)」、購入。 ン? 天鬼の話は又八の話に繋っているのか?

ファーストフードとかの「よろしかったでしょうか?」というのは、 あくまで確認の意図が含まれていて、 「よろしいでしょうか?」と言われて「さっき言ったやん!」とか 顧客とトラブルになることを避けるために、そういうニュアンスなのだと思ってた。 まあどっちにしろマニュアル用語なんだろうけど。

アクセスログ解析はじめました。1週間ほど。 HTTP REFERER(どこから来たか?)、REMOTE HOST(利用者のプロバイダ)、 USER AGENT(使ってるブラウザやOSなどの情報)を集計しています。 日平均アクセス動向の調査とある特定REMOTE HOSTの調査が目的で、 それ以外への利用目的はありません。 ……これでアクセスログ収集の説明責任は果たされてるのかなぁ?


2003.6.24(Tue)

幸せ?

2002年法人申告所得ランキング株式の時価総額と合わせて見ると面白い。

わかりやすいマップ普及推進委員会。 これ素晴しいなぁ。 一番困るのが異常に簡略デフォルメされた地図なんだよね。 方向(方角)音痴で道順を映像として覚える俺としては、 ランドマーク(目印)の映像によるサポートが一番嬉しい。

レッシング教授のblogの日本語訳。Google向けにリンクしとくなり。

松永真理「iモード事件、読了。 言わずと知れたiモードの立役者による舞台裏物語。 「七人の侍」に例えたストーリィテリングが面白く、 マッキンゼーとの対立の件などは苦笑なしには読めないほど痛快。 こういう人がいたからiモードが生まれたんだろうな、という実感が湧く。 それにしても、最初のプレスリリース時の記者会見で、 参加記者数7名って驚きよね。

うぬぼれかもしれないけれど、思い込みかもしれないけど、 「影響を与えた!」という確かな手応えを感じた。 今までの仕事が活きたなと思わせてくれる。 嬉しい!!


2003.6.25(Wed)

サイレンが鳴った時にどこまで冷静に踏み留まれるかで、本人の真価が問われる。

SOAP Version 1.2 の公開について (W3C 勧告)。 ついにSOAP1.2がRECった。 XMLSchemaよろしくPrimerがついてきたが、そんだけ複雑になったってことだろうな。 真面目に勉強しよう。

2ちゃんねる占い。 内容よりも、そのイラストに驚愕。 1さんとか「イイ!」とか「もうこねえよ!」とか。 なんていうかこう、アスキーアート(1次元?)のイラスト化(2次元)というのは、 漫画(2次元)の実写版(3次元)みたいな違和感を感じる…。

数学的帰納法的にあともう一歩。


2003.6.26(Thu)

能力を加速させる時間。

未確認だが、Xalanの古いバージョンには"01"と"1"の比較(ifなど)を 数値で行なってしまうバグがあるような気がする。 通常は文字列で比較し、数値で比較する場合はnumber()関数を使うものだけどな。

連続。質の高い睡眠。病院。雨。もう何が何だか……。


2003.6.27(Fri)

まぶたの裏に光が走る。

最初は単なるアセモみたいなものだったのだと思う。 ストレスが溜まって血流が活発になり皮膚が熱を持ったせいで痒くなる。 掻く。さらに痒くなる。ストレスが倍増する。さらに引っ掻く。 という悪循環で肘のあたりの皮膚がボロボロで、もう仕事にならない状態だったので、 セルフドクターストップを出して病院へ。 ドクターも驚くような酷い引っ掻きようだったみたい。 もう肌の色が変色してたもんなぁ。 グリセリンのような塗り薬をもらって塗る。 早く治るといいなぁ。


2003.6.28(Sat)

休日出勤。 残業代が出ないことを考えると今月の残業時間は振り返りたくない…。 もう少し先の先を打てるようになりたいものだ。

Google Toolbar 2.0βAutoFill機能というのは便利で、Toolbarの形で実現されるとは思わなかったな。 でも手元で実験したらフォームの色が変わるだけで、うまくfillされなかった。むむ。

SEKIモデル。 知識のコンポーネント化は知的生産の要なのだが、なかなかそうは上手くいかない。 しかし知識のインキュベーションは確かに必要だろうな。育てるのだ!

酷い風邪でダウンしている相方をお見舞い。 会社の飲み会でうつされてきたらしい。 普段あまり風邪をひかない子が高熱を出すと、ちょっと心配になる。 早く治るといいなぁ。


2003.6.29(Sun)

天晴。

アベレージ38.5度の記録を弾き出した相方を引きずって病院へ。 以前、自分が休日に倒れた時に休日診療をやってくれる病院を検索していたので、 そこに連れていくことに。待ち時間ゼロで診察を受けて薬を処方される。 で、それを飲んで少し寝たら完全に熱が下がって元気になってた。 偉いぞ現代医学。 そうそう、なんかポイント(点数)がたくさん書かれた紙を貰ってました。 「ブラックジャックによろしく」を生で体感ですな。

もはや旧聞のt.A.T.u.のMステドタキャン。 番組自体は見てなかったのだが、ドタキャンの理由よりむしろ、 局側がどうやってその穴を埋めたのかを是非とも知りたい。 10分近く尺があったんじゃないかなぁ。 で、また気まぐれで戻ってくるかもしれないわけで、 その辺りを調整しつつ生放送を番組として実現した裏には、 どんな工夫があったのだろうか。 8cm×8cmの正方形を組み換えて13cm×5cmの長方形にして、 増えた1cm^2を探せ!みたいな。 メタ黄泉をすれば、t.A.T.u.が完全にドタキャンした場合のシナリオも 想定してたんだろうな。リスクマネジメント。

「XML」という単語をCMで聞いたのはMSのそれが初めてかもしれない。 それにしてもMSのCMって何でみんなあんなヲタなイメージがあるのだろうか?


2003.6.30(Mon)

週末はトータルで22時間も寝たのに、全身が痺れるような気だるさが抜けない。 しかもスタミナ切れ。

携帯で書籍撮影する「デジタル万引き」防止キャンペーン。 ネーミングはともかく、法的にはどんな罪になるのだろう。 うーん、単純に窃盗罪で、 カメラで撮影された画像をデジタルデータとして持つ携帯電話が物的証拠かな? コピーと一緒で複製権侵害とか? 難しいね。

「魅力的な生徒」ですか?

西澤保彦「仔羊たちの聖夜、読了。 タック&タカチシリーズって微妙にエグいんだよな。 タカチの過去を掘り下げるあたりも含めて、 西澤保彦の内省が恐しく昏い方向に展開されているようで。 この片鱗はSFシリーズにも垣間見ることができ、昔自分で指摘した覚えがある。 若干ラブコメの香りがするあたりがまだ救いなのかな。 驚愕の真犯人に到達するプロットもまた、その苦味を中和する味わいがある。

仕事の忙しさにかまけてたら、同期で独身は俺一人ってこと、よくあるよね? どいつもこいつも三十路が近いからって焦りやがって(笑)。