メールマガジン31−35号

ネット被害対策室に戻る


過去ログ集に戻る
 
第31号  荒らしに対抗する掲示板
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
  △▼△ 荒らしに対抗する掲示板 △▼△
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 当サイトに寄せられる相談で、とぎれることなく寄せられるのが、掲示板荒らしの相談です。それに対する回答として、私がよく言うのが「防御力の強い掲示板にして下さい」ということです。

 では「防御力の強い掲示板」とは、具体的にどのような機能を持った掲示板であるかを、以下で説明します。 

……………………………………………………………
(1)HTMLタグの使用不可
……………………………………………………………

 HTMLタグを使用できるようにすると、巨大なサイズの画像やアダルト画像などを掲示板に貼り付けられたり、危険なプログラムを読み出しできる設定にされる危険があります。
 HTMLタグは一切使えないように設定するか、あるいは<FONT>タグなど、危険性が低いタグのみ使用できるように設定する方がよいでしょう。

……………………………………………………………
(2)Javaの使用不可
……………………………………………………………

Javaを使用できるようにすると、その掲示板を開いただけでパソコンがトラブルを起こす設定が可能になります。事実、昨年末にOTDというサイトで提供されている無料掲示板が、Java使用可能であったために、悪質な犯人に荒らされる事件が起きました。 もし、現在使用中の掲示板がJava使用可能であっても、絶対にJavaは使用しないで下さい。

……………………………………………………………
(3)アクセス制限可能
……………………………………………………………

 リモートホストやIPアドレスによるアクセス制限が可能なことは極めて重要です。リモートホスト等でのアクセス制限を可能にしておけば、犯人のリモートホストからの発言を制限できますし、犯人の加入しているプロバイダに善処を要請することも出来ます。
 但し、荒らしがOCNやSo-netなどの利用者の多いプロバイダを使っている場合、荒らしと同じプロバイダを使っている人全員が掲示板を利用できなくなる事になります。また、匿名プロクシサーバを使っていたり、偽造している場合は身元の追及が難しくなります。

……………………………………………………………
(4)プロクシ制限可能
……………………………………………………………
 
 原則的には、匿名プロクシサーバ(アクセス元不明のプロクシ)を使用不可に設定しておきましょう。全てのプロクシを使った書込みを禁止してもいいのですが、会社や学校がプロクシを使っている場合や、プロバイダの正規プロクシを使っている場合も制限されますので、書込みが大幅に減ることがあります。

……………………………………………………………
(5)連続書込み禁止
……………………………………………………………

典型的な荒らしのパターンとして、無意味な同一発言を何度でも書込みすることがあげられます。これができないように、同じ内容の発言を連続して書き込みできないように、一度発言してから次回発言するまでの間隔を長めにしておくとよいでしょう。(例えば、30秒以上経過しないと同一人は次の書き込みが出来ない等)

……………………………………………………………
(6)書込み禁止キーワード
……………………………………………………………

たとえば、「死ね」というような、荒らしがよく使う言葉を書込み禁止キーワードに設定しておくと、それらの言葉を含む発言は書込み不可能になります。

……………………………………………………………
(7)パスワード制
……………………………………………………………

掲示板に書き込むにはパスワードを記入する必要があるようにします。もちろん、パスワードは信頼できる人にだけ教えるべきでしょう。また、さらに荒らしが来ても、何度でもパスワードを変更すればよいのですから、やがて荒らしは来なくなります。

……………………………………………………………
(8)管理人が発言を読んでから書込みを公開する
……………………………………………………………

公開前に管理人が発言をチェックして、管理人が妥当と認めた発言だけを公開できる機能です。掲示板のリアルタイム性は損なわれますが、たとえ荒らしが来ても、その発言が自動的には公開されないため、荒らされる危険性は皆無に近くなります。

……………………………………………………………
(9)1回の発言の書込みサイズに上限を作る
……………………………………………………………

何百行もの発言を書込みをする荒らしには効果があります。

……………………………………………………………
(10)アクセス解析機能
……………………………………………………………
自分のサイトに入る前に、どのサイトから来たかが解る機能です。もし、別のサイトの掲示板に自分の掲示板のURLが書かれていて、そこから荒らしが来た場合等に効果的で、その掲示板の管理人に対処を要求することが可能です。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞   
  □■□ 関連サイト □■□
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
「荒らしに対抗できるレンタル掲示板集」
http://www02.u-page.so-net.ne.jp/ya2/njkson/freekeijiban.html

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
  ◇◆◇「特選お薦めサイト」◇◆◇
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
 今週のお薦めは、【インターネット事件を追う】です。

http://www.mainichi.co.jp/digital/netfile/index.html

毎日新聞のサイト内にありますが、毎日起きるインターネット関連の事件の概要を知ることが出来ます。

第32号  最新ウィルス特集
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
  △▼△ ウィルス対策の基本 △▼△
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

現在、件名も内容も白紙の添付書類付きメールが来るウィルスが大流行中で、当サイト内の「トラブル掲示板」やメールでも、毎日のように相談が寄せられています。
 しかし、ウィルス対策の基本は、これまでも全く同じで、「メールの添付ファイルを不用意に実行しない」という鉄則を守れば、感染被害に遭うことは極めて少ないでしょう。
このようなメールは直ちに削除し、特に添付ファイルがEXEファイルの場合は、安全が確認できない限り絶対にダブルクリックしないことが大切です。また、ウィルス対策ソフトのワクチンデータは、常に最新のウィルス定義ファイルに更新しておくことを忘れないでください
 
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞   
  □■□ 最新ウィルス特集 □■□
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

以下に、最新ウィルスについての特徴を書きますが対策の詳細は、各ワクチンメーカー等のサイトで
お調べ下さい。(下記「関連サイト)参照)

…………………………………………………………
HYBRIS(ハイブリス)
…………………………………………………………
【特徴】
・件名も内容も白紙の添付書類付きメールが来る
・添付ファイル名=********.exe
(ランダムな8文字のアルファベットが付きます。
例=LJIGFKLJ.exe FHBMFMFH.exe など)
・受信メールやWebサイトからメールアドレスを取得してメールを送信するため、ウイルスメールは単独で届く。また、メールをやりとりしたことのない、まったく無関係の他人から届くことがある。 
 

*毎日毎時59分に、画面の中央に白と黒の渦巻きを表示する亜種も発見されています。
http://www.jcsa.or.jp/w32Hybrs.html
http://www.cseltd.co.jp/security/sav/virusinfo/analyses/w32hybrisc.htm
 

…………………………………………………………
MTX(マトリックス)
…………………………………………………………
【特徴】
・件名も内容も白紙の添付書類付きメールが来る
・添付ファイル名は31種類ある。
(例=BILL_GATES_PIECE.JPG.pif JIMI_HMNDRIX.MP3.pif 
MATRiX_2_is_OUT.SCR I_am_sorry.DOC.pif 等々)
 

*簡単に、上記2種のウィルスの違いを説明します。
件名も内容も白紙の添付書類付きメールが来る点では両者は同じです。

しかし、仮にウィルス感染者をAさんとすると、

MTXの場合=AさんがBさんにメールを送信すると、自動的にBさんにウィルス付きメールが送信される。

HYBRISの場合=Aさんが誰にメールを送信するかにかかわらず、あるいは誰にもメールを送信しなくても、勝手に全く無関係の他人にウィルス付きメールが送信される。

 従って、MTXの場合は、誰がウィルスに感染しているか分かりますが、HYBRISの場合は、全く無関係の箇所からも送られてくるため、誰が感染しているかの特定は極めて困難です。
 

…………………………………………………………
NAVIDAD(ナビダッド)
…………………………………………………………
【特徴】
・"EMANUELE.EXE"のファイル名でメールにコピーを添付して送信する活動を行います。 
別ファイル名でも動作しますので注意が必要です。 
・起動されると、以下の内容のメッセージボックスを表示して終了します。 
タイトル:"Error" 
本文: ":)" 
・タスクトレイに目のアイコン(または花柄のアイコン)が表示されます。
・アウトルック等を利用している環境では、受信トレイにおいてあるメールの差出人アドレスへウィルスが添付されたメールを送信します。

…………………………………………………………
W32/QAZ
…………………………………………………………
【特徴】
・通常「notepad.exe」という添付ファイルが付く。
(このファイル名以外の亜種が存在する可能性もある)
・ウイルスファイルを実行すると、外部からの
リモートアクセスが可能になり、パソコン内の情報が盗み出されたり、データが改ざん・破壊される危険性
があります。
・メールの自動送信を行うウィルスではなく、誰かが意図的にメールに添付して送りつけて来ます。
 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
  △▼△ 関連サイト △▼△
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

シマンテック
http://www.symantec.com/region/jp/

トレンドマイクロ
http://www.trendmicro.co.jp/

ネットワークアソシエイツ
http://www.nai.com/japan/

IPAセキュリティセンター 
http://www.ipa.go.jp/security/

JCSA(日本コンピュータセキュリティ協会) 
http://www.jcsa.or.jp/

日本コンピュータウィルス協会
http://www.systemsite.com/jcva.html

「ウィルス対策の部屋」
http://www02.u-page.so-net.ne.jp/ya2/njkson/higai27.html

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
  ◇◆◇「特選お薦めサイト」◇◆◇
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
 今週のお薦めは【悪徳商法、お断り!!】です。
http://homepage1.nifty.com/marin/

いろいろな悪徳商法に関する体験談や最新情報等が充実しています。また、掲示板で情報交換も可能です。
 

第33号     Q2と国際電話
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
  △▼△ Q2と国際電話 △▼△
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

以前なら「不用意にボタンをクリックして、接続ソフトをダウンロードしないでください。また、監視ソフトを使ってください」くらい言えば良かったのですが、最近ではかなり手段が巧妙になってきています。
 以下では、最近の手口を紹介します。

 なお、現在加入者が増えているケーブルテレビの場合、原則としてQ2や国際電話に繋がりませんし、ISDNの場合Q2には繋がりません(国際電話には繋がります)

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞   
  □■□ 最近の手口 □■□
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
………………………………………………………
1.ActiveXを悪用する
………………………………………………………

ActiveXを利用して、自動的に接続先の電話番号だけを変更してしまう手口です。例えば、接続アイコンは「SO-NET」のままなのに、電話番号だけ変えられてしまうので気づかずに使い続けるケースが多発しています。(具体例は、下記4.参照)

【予防策】
(1)ActiveXは無効にする
(2)証明書付きのActiveXのダイアログが出てきたら、Ctrl+Alt+DeleteでIEを終わらせること 
(3)ネットスケープをブラウザーにする

【事後処理法】 
(1)『C:\WINDOWS\SYSTEM』などにインストールされた***.OCXやINFを削除する。 
(2)通常『C:\WINDOWS\Downloaded Program Files』へダウンロードされたActivXコントロールを削除する。 
(3)ダイヤルアップネットワークの設定を元に戻す。

*但し、かなり専門的知識が必要ですので、できればパソコンに詳しい人にご相談下さい。

………………………………………………………
2.Java Scriptのonmouseタグの悪用
………………………………………………………

Java Scriptのonmouseを使うと、どこもクリックしなくてもマウスを重ねただけで接続ソフトがダウンロードされ、勝手にハードディスクにインストールされたりすることがあります。

【予防策】
アダルトサイトに行く前にJava関連は全て無効にする

………………………………………………………
*ActiveXやJavaを無効にする方法
………………………………………………………

1.IE(インターネットエクスプローラ)の場合。 
ツール→インターネットオプション→セキュリティ→レベルのカスタマイズをクリックする。 
→Java、ActiveXと書いてあるところの設定は全て「無効」にする 

2.ネットスケープの場合。 
編集→設定→詳細→Javaと書いてあるところの設定は全てチェックを外す。
 

………………………………………………………
3.「監視ソフト」の監視をすり抜ける
………………………………………………………

Q2や国際電話に接続するのを監視するソフトが何種類か公開されていますが、下記のようにして
「監視ソフト」の監視をすり抜けるサイトもあるので、「監視ソフト」をインストールしているからといって、
決して安心しないでください。

・184や186を番号の先頭に付ける
・KDDI以外の新しい国際電話会社の電話番号を利用する

【予防策】

(1)「監視ソフト」は最新バージョンを使用するようにすると共に、そのソフト作成者のサイトにも定期的に
アクセスして、最新バージョンが出ていないかチェックしてください。
(2)Q2や国際電話を使用しない手続きをとる。

・ダイヤルQ2ホットライン 0120−409901 
 午前9時〜午後5時(土・日・祝を除く) 
 

<国際電話会社の連絡先一覧(いずれも24時間受付)>
001→KDDI  0057
0041→日本テレコム  0088-41
0033→NTTコミュニケーション  0120-540033
0061→Cable&Wireless IDC  0066-11

<国際不取扱センター>
〒163-8504 東京都新宿区西新宿2-3-2
TEL:0120-210-364 (取扱時間:平日9時〜17時

「ご注意ください!海外の情報提供サービス」 
http://www.kddi.com/topics/atx/image.html

………………………………………………………
4.年齢認証等のダイアログの悪用
………………………………………………………

「これより先はアダルト情報が含まれています。18歳以上の人は”はい”をクリックしてください」
というようなダイアログが表示されるのですが、ここでうっかり「はい」をクリックすると、接続先を
変更するプログラムがインストールされてしまいます。

【予防策】
「このスクリプトは安全です」とか表示されている場合が多いのですが、マイクロソフト等の有名大企業以外は信頼しない方が安全です。
 特にアダルトサイトで、このようなダイアログが表示された場合は、絶対に「はい」をクリックしないでください。

………………………………………………………
5.債権回収詐欺
………………………………………………………

 Q2や国際電話に繋いだことが無くても、代金を請求に来る場合があります。男性のメールアドレス等の個人情報を入手した業者が、無差別にメールや電話で連絡してくるため、この被害の防止は極めて困難です。
 もし覚えもないのに、請求が来たら、必ず警察か消費者センターに連絡してください。
 なお、最近では、Q2や国際電話だけではなく、ツーショット利用料金を請求してくる例も現れてきています。
 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
  ◇◆◇「特選お薦めサイト」◇◆◇
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
 今週のお薦めは、【覚えのない通話料金の請求が来た】です
http://www.bcap.co.jp/bcap/kokusaidenwa/kokusai.htm

接続先が気づかないうちにQ2又は国際電話につながってしまう仕組みについて詳しく書かれています。
 

第34号  IEのセキュリティ
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
  △▼△ IEのセキュリティー △▼△
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
IEのセキュリティー(週刊アスキー11/28)

 IEのセキュリティ設定については、非常に大切な箇所にも関わらず、詳細な解説がなされているサイトは、
極めて少ないように思います。 そこで、今回は、設定を見直して、どうすればトラブルを回避できるかの方法を述べたいと思います。

1.IEを起動。
2.「ツール」→「インターネットオプション」→「セキュリティ」をクリック
3.「インターネット」のところで「レベルのカスタマイズ」クリック

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞   
  □■□ 各項目別の解説 □■□
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
…………………………………………………………
「ActiveXコントロールとプラグイン」
…………………………………………………………

・ActiveXコントロールとプラグインの実行

「ダイアログを表示する」は、まさに「ActiveXを実行するかどうか」のダイアログが出るだけなので、セキュリティ効果は薄い。また、「管理者の許可済み」はマイクロソフト(以下、MSと略)が配布している「IE管理キット」を使用しているLAN環境等でしか効果を発揮しない。従って、怪しいサイトに行くときは「無効」を選ぶべきだろう。

・スクリプトを実行しても安全だとマークされていないActiveXコントロールの初期化とスクリプトの実行

ActiveXコントロールの中でもMSが危険と判断したコードが含まれている場合の設定である。初期設定で「無効にする」になっており、変更する必要はない。

・スクリプトを実行しても安全だとマークされているActiveX
コントロールの初期化とスクリプトの実行

上記とは反対に、正しいコードが含まれている場合の設定である。初期設定の「有効にする」のままでいいが、より安全性を求めるなら、「無効にする」に変更しても良い。

・署名済みActiveXコントロールのダウンロード

ActiveXコントロールには、MSが発行したナンバー(作成者の署名)が通常割り当てられているが、インストールする時に、そのナンバーをチェックする時の設定である。いわば、MSのチェック済みのActiveXコントロールなので、作成者の特定は可能である。
 しかし、だからといって絶対安全とは言えないので、初期設定の「ダイアログを表示する」でもよいが、より安全性を求めるなら、「無効にする」に変更しても良い。

・未署名のActiveXコントロールのダウンロード

 上記とは反対に、MSのチェックを受けていないし、誰が作成したのかも分からないわけであるから、危険性が高いと言える。当然「無効にする」を選ぶべきである。

…………………………………………………………
「Cookie」
…………………………………………………………

・コンピュータに保存されているCookieの使用許可

通常は「有効にする」を選んだ方が、ネットサーフィンをする上で便利なことが多い。例えば、ある掲示板に書き込みをした後、再度同じ掲示板を訪れたときに、自分のハンドルネームやメールアドレス等が表示されるのは、このCookieの働きである。
 Cookieによる危険性は少ないので、「ダイアログを表示」するを選んでも良い。ただ、アングラ系の危険なサイトに行く機会が多い人は「無効にする」を選ぶ方がよいだろう。

・セッションごとのCookieの使用許可(保存なし) 

Cookieをユーザのパソコンに保存するかどうかを設定する。設定に関しては、上記と同様でいいだろう。

…………………………………………………………
Microsoft VM「Java」
…………………………………………………………

・Javaの許可

「カスタム」をチェックして各種項目を設定するのが理想だが、Javaに関する専門知識を必要とするので、通常は「安全性 - 高」をチェックしておけばいいが、危険なサイトに行く時は「無効にする」を選ぶべきである。

…………………………………………………………
「スクリプト」
…………………………………………………………

・Javaアプレットのスクリプト

通常は「有効にする」をチェックしておけばいいが、危険なサイトに行く時は「無効にする」を選ぶべきである。

・Activeスクリプト

ポップアップ広告(アクセスした時に、自動的に小さなウィンドウに表示される広告のこと)は、この機能を利用している。設定に関しては、上記と同様でいいだろう。

・スクリプトによる張り付け処理の許可

JavaやVBスクリプトで使用する特殊コードを実行するかどうかを設定する。通常は「ダイアログを表示する」をチェックし、危険なサイトに行く時は「無効にする」を選ぶべきである。

…………………………………………………………
「その他」「ダウンロード」「ユーザ認証」
…………………………………………………………

設定箇所が非常に多いが、基本的には初期設定のままでよい。

ただ、より安全性を求めるなら、以下の箇所は設定変更しても良い。

・UserDataの常設 →「無効にする」

・ソフトウェアチャンネルの許可 →「安全性 - 高」
*「安全性 - 中」だと、インストールは制限されるが、勝手にファイルをダウンロードされる危険性がある。

・ログオン 

会社や家庭や学校等で、複数の人間がそのパソコンを触る機会が多い場合は、「ユーザー名とパスワードを入力してログオンする」をチェックした方がよい。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
  ◇◆◇「特選お薦めサイト」◇◆◇
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
 今週のお薦めは、【Windows98.FAQ】です。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/

Windows98の動作がおかしいときの疑問のほとんどは、このサイトを参照すれば解決できると思います。

第35号  怪しい通販商品
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
  △▼△ 怪しい通販商品 △▼△
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
 
 ネット通販のサイトを見て回っていると、一体誰がこんなモノを買うんだろうと思われるようなグッズが販売されているときがあります。今回は、そういう怪しい商品の幾つかを紹介したいと思います。

………………………………………………………………
1.透視メガネ
………………………………………………………………

"見たくても見えなかったものが、はっきりと!""街や海岸で大活躍!!" "この商品は決して悪用しないで
下さい"というのが売り文句であるが、実際は、メガネも左右に潜望鏡のような四角柱を取り付けたものである。―■ΘΘ■―  この■の中にミラーが入っていて、自分の真後ろの光景を見ることが出来るのである。
確かに「見たくても見えなかったものが」見えるのだが・・・。

………………………………………………………………
2.マル秘レポート
………………………………………………………………

 マルチ商法メールで使われる事もあるレポートである。「このレポートを買って、4人の人に1000円で売りなさい」・・・というようなパターンである。 「マル秘」であることに惹かれて購入する人も多いが、内容も、なかなかすごい・・(^◇^;)

 例えば・・・
(1)運転免許を約3000円で取得する方法

 1 アメリカ・カルフォルニアへ行く。
 2 パスポートを持ってDMVへ行く。
 3 その場で10ドル支払い、筆記試験(三択)と実技試験
  (20〜30分町中を走るだけ)を受ける。
この免許では日本国内で運転できないのでさらに後10ドルを払い国際免許をもらう。これで日本国内でも運転出きる。(注意:旅費代の計算はされていません。)

(2)長蛇の列の空港関税をスイスイ通過する方法

 海外ラッシュ時期に重なると係官の前にたどりつくのに2時間近く待たされることもある。だが、わずかの投資でほとんど待たずに税関を通過出来る方法がある。
 海外旅行ではあえて免税枠オーバー用にワインを1本余分に買う。そしてすいている課税組の列に並ぶのである。150円程度の金を惜しまなければ通関はものの5分で終わるのだ。

………………………………………………………………
3.マグチューン
………………………………………………………………

「燃料ポンプとインジェクターの間に静磁場を張ることにより、ガソリンの粒子を細かくして燃費アップ!パワーアップ!」というのが売り文句のカー用品であるが、実際は、ただの磁石である。 定価15,000円(特別定価5,000円)という表示も怪しい・・・。 

………………………………………………………………
4.両手上げ招き猫
………………………………………………………………

 片手ではなく、両手を上げている招き猫である。平成8年度の「えんぎ物大賞」(謎)を受賞したそうであるが、実物写真を見ると、招くというより、襲いかかろうとしているように見えるのだが・・・。
 なお、この招き猫を買った人の体験談として、30過ぎの息子にお嫁さんを招き寄せたという話が載せられている。

………………………………………………………………
5.サソリ・タランチュラ
………………………………………………………………

「デスストーカースコーピオンワイルド・3〜6cm
商品番号SC-00001 ¥7,800
とても人気のあるサソリ。毒針の切除を強くお勧めします。切除後の取り扱いにも十分注意してください。」

「ウサンバラオレンジバブーンスパイダーワイルド・約10cm
商品番号TA00001 ¥9,800
オレンジ色の珍種。タンザニア・ウサンバラ地方の固有種です。取り扱い注意。」

………………………………………………………………
6.その他、いろいろ・・・
………………………………………………………………

(1)レオーネX 18,800円

 女・ギャンブル・成功 男の欲望をかなえます! 女をソノ気にさせる獅子の紋章のキーホルダー  裏面には西洋魔術師が考案したエロスの呪文が刻印!! 

(2)ダイエット・ブレス 19,800円

 あなたもすぐ、やせてください!! 身につけた人だけが、驚くほどの激ヤセ効果を体験できます。 短期間減量達成!!発売と同時に10,000人以上がやせた!!

(3)レムソナー 88,000円

 人生が変わる機械。性格・学習能力・ひらめき力。あなたの眠っているのはどの部分? 努力不要の天才マシン。カギはレム睡眠の中にあり!1日3時間、という天才型睡眠が可能になる!思いのまま夢を見ることができる! (見る)夢と(かなえたい)夢が一挙両得

(4)NEW Super Hi-JACK 39,800円

身長15cmアップも夢ではない!これまでの伸長器の弱点を完全克服!誰でも使ったその日から5〜10cm伸びる!

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞   
□■□ 通販サイトの注意点 □■□
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

メルマガ第13号に記載した注意点を整理して、再掲いたします。

1.訪問販売法に基づく表示があること

・・・住所や電話番号等の連絡先や代表者名や返品・交換の方法や保証等が明示されている。

 但し、以下の点に注意すること。
(1)連絡先の電話番号が携帯番号であったり、メールアドレスがフリーのメールアドレスの場合は危険性が高い。
(2)支払方法が、代引きか前払いのみの場合は、計画的に倒産されたり雲隠れされる危険性が高い。

2.大手有名企業や公共団体などが運営するサイト

・・・参加するショップの審査が行われる事が多く、安全度が高い。

3.JADMAマークが付いていること

・・・通産省や日本通信販売協会が選んだ優良業者のみがこのマークをつけることが出来る。

4.市価に比べ、あまりに価格が安すぎないこと

・・・極端に安い場合は、いわゆる「バッタ物」を取り扱っており、計画倒産される可能性がある。
 

5.カード番号等を入力する時に、SSL方式がとられていること。

・・・ブラウザの左下の錠や鍵のマークの表示が、鍵が閉まった絵に変われば、情報が暗号化されるので、安全性が高くなる。

6.もし何かトラブルが起きた場合は、状況に応じて下記の各所に連絡すること

(1)当該ショップ
(2)当該ショップのサイトを管理するプロバイダー
(3)消費者センター
(4)通信販売協会 http://www.jadma.org/
(5)地元ハイテク警察
(6)支払先のカード会社・銀行等
 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
  ◇◆◇「特選お薦めサイト」◇◆◇
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 今週のお薦めは、【末端価格1億円】です。
http://plaza21.mbn.or.jp/~derodero/index.html

 上記の「怪しい通販商品」の記事の内、「6.その他、いろいろ・・・」で紹介したグッズはこのサイトで紹介されていたものです。実物写真を見たい方は、是非アクセスしてください(^◇^;)



過去ログ集に戻る