携帯電話に、男女の「出会いサイト」などを紹介するメールを勝手に送りつけてくる「迷惑メール」が増えているため、総務省は23日までに、携帯事業者に対して防止策を強化するよう求めることを決めた。携帯のメールは受信しただけで課金されるのが原則になっており、なぜ自分のアドレスに送られたかわからないまま、着信料金を払う被害に遭うケースも多い。迷惑メールは、「すてきな出会いを求める方へ」とか、「あなたもオークションに参加しませんか」などの内容で、インターネットのページ閲覧やメールの返信を求めるものが多い。送信元は不特定多数の個人や事業者とみられ、「顧客」獲得の手段となっている。NTTドコモや総務省などには先月ごろから「変なメールを突然、送りつけられた」との苦情が急増している。

      迷惑メールに限らず、携帯メールは、送・受信ともに原則有料。送信者が携帯会社の「メールサーバー」に接続し1通1〜3円の料金で送信▽受信者も同額程度の料金を払って受信する。NTTドコモの携帯ネット接続「iモード」の場合、メールの種類が何であれ、受信すれば必ず1通1〜3円の料金がかかる。KDDIの「au」では、メールの中身を見た時点で課金される。J―フォンでは、1通あたり日本語192字までのメールの受信料を特別に無料としている。

    各社とも迷惑メール撃退のため、利用者が指定したアドレスなどからのメールの着信を拒否できるサービスを行っている。しかし、これはストーカーなど特定の相手には有効だが、不特定多数からの迷惑メールには対応できない。総務省は、携帯各社について(1)自分のアドレスの変更や受信拒否の設定が簡単にできるか(2)携帯電話の加入時にメール受信料を負担することをはっきりと説明しているか――などを調査したうえで、ユーザー保護の徹底を求める。<2001年4月23日毎日新聞より>

<公式サイトの内容>

「迷惑メール」・「いたずらメール」の防止対策方法
http://www.nttdocomo.co.jp/itazura.html

iモードメールの初期設定メールアドレスは「電話番号@docomo.ne.jp」となっていますが、お客さまのお好みのメールアドレスに変更することができます。「docomo.taro_ab1234yz@docomo.ne.jp」のように変更できるのは@マークより前の部分(下線部分)となります。なお、変更可能部分で、半角英数字および「_」(アンダーバー)、「.」(ピリオド)、「‐」(ハイフン)の記号にて、3字以上30字まで設定することができます。
※ なるべく桁数を増やし簡単に想定できないアドレスに変更されることをおすすめします。
※ モバイルバンキング等のメールによる情報配信サービスを利用されている場合は、変更後のメールアドレスを再登録する必要がありますのでご注意ください。

● メール指定拒否は指定のメールアドレスからのメールを受信しないようにできます。(最大10件まで)

● メール指定受信は指定のメールアドレスからのメールのみ受信するようにできます。(最大10件まで)

● iモード携帯電話からのメールのみ受信するようにできます。(インターネット経由のみ拒否)

● iモード携帯電話からのメールを受信しないようにできます。(iモード間のみ拒否)

● ショートメールはすべて受信しないようにできます。

※ iモードパスワードはご契約時の初期設定では「0000」となっています。お客様独自のパスワードに変更される場合は、オプション設定にて行ってください。

● シークレットコードの登録を行うと、「電話番号@docomo.ne.jp」のメールアドレス利用時に、あらかじめ登録されたシークレットコードがついたメール以外を受信せず、送信者には宛先不明のエラーとして返信します。そのため、不要なメールの受信を避けることができます。

*シークレットコード登録後のメール送信時には、シークレットコード部分は隠されるため、送信先にシークレットコードが表示されることはありません。
*「メールアドレス変更」がされている場合はシークレットコード登録はご用になれません。(「アドレスリセット」で元の「電話番号@docomo.ne.jp」へお戻しのうえご利用ください。)



騙されちゃ駄メール !<携帯電話に入ったメールに誘われダイヤルしたら高額請求が>
横浜市 経済局 消費生活総合センター「消費生活相談バックナンバー」

 NTTドコモの注意書き

チェーンメール・コレクション
http://cgi.html.ne.jp/~stopchain/263.html

携帯迷惑メールバスターズ    携帯電話に届く出会い系サイトや不要なDM、チェーンメールなどの迷惑メール対策のサイトです


戻る

ネット被害対策室