お問い合わせはメールは下のバナーをクリックください。

那智黒石にカメの顔を
描いて紙コップを甲羅
にした恥ずかしい亀です。

を隠そう土暖は世にも恐ろしい恥ずかしがり屋のじっちゃんなのだ。
しかしながら、白無地のシャツに絵をかいてしまったので、なんとか見て欲しいな〜と心底願い
清水の舞台というか、ここは伊豆だから城ケ崎の断崖から飛び降りたつもりでややさっそうと登場いたしました。
私の作った陶製の顔代わりの面形壁掛けにてその雰囲気をご想像ください。

このサイトに掲載の文章および画像の無断転用を禁止します。
Copyright (C) Dodan.T All Right Reserved.
トップページに戻る

不倫の詩Uより 「変装ごっこ」

不倫の詩Uより 「見る新聞」

不倫の詩Uより 「夜さす傘」

これは土暖著作の「おっとっとうおじさんの不倫の詩」という本の一部から抜粋したものです。
恥ずかしがり屋がなぜかこのような文章を書いてしまうから自分でも驚きです。

作品をご覧になったお客さんから「土暖さんの頭の中はいったいどうなっているの?」とよく聞かれますが
答えようがないので「私の頭の中はピンク色です」と答えていますが果たしてどうなんでしょうか?

白無地のカッターシャツに絵付けしたもので、襟はもちろん背中まで絵が付いています。
上で着ているのは女性もので市販品ですが、白と黒の派手なものだったので手描きでグレーにしました。

これを着て歩くのはとても恥ずかしいのですが、描いた以上は仕方ありませんのでこの格好で名古屋の街を歩いてみました。
最初はドキドキだったのですが意外と皆さん知らない顔ですれ違って、それほど恥ずかしいことでもないと思いました。
今後はおしゃれ爺ちゃんで行きたいと今は考えています。やはり経験とか体験することは大きいですね!

告井土暖・うふふ美術館へようこそ
つげい どだん・うふふ美術館

第3室 ああ、少し
     恥ずかしいかも?
     的作品展示室


各展示室には下記をクリックください。
       トップページ
第0室  美術館概要と見学の詳細説明室
第1室  絶対見ないと損する作品の展示室
第2室  まねできないだろうと自慢の展示室
第4室  見せたくないが見せちゃう展示室
第5室  やりすぎ土暖の余分な仕事展示室
第6室  うふふ美術館の名前由来展示室
第7室  ちょっと一休み読書室
第8室  少し勉強「土暖講座」の勉強部屋
第9室  館内展示風景
第10室 ボケ防止インテリア工夫展示室

■うふふ美術館の各展示室   ■土暖作品の見どころ   ■伊豆高原情報   ■展示のお知らせ   ■お問い合わせ

食い意地が張っていてもそれほど肥えていな
いフクロウですが、その分目が肥え重くなって
タレ目になってしまったフクロウ。

墨彩詩書「夢食うフクロウ」

貧乏ですが以外に痩せず、そうは見えないので、
貰い物が少なくまたまた損をしてしまうのですが
意外と幸せそうなフクロウ。

墨彩詩書「辛い思いの貧乏フクロウ」

このフクロウは夜パーイパイ、パーパイと鳴く
赤顔のパイフクロウですがシロフクロウの仲間
とからしいですよ!

墨彩詩書「赤顔のパイフクロウ」

もとはフクロウですが、顎がおっぱいに
なってしまって呆然と遠くを見つめながら
何か少し恥ずかしい感じの意外とかわい
いよくわからないフクロウ。

はがき絵「夢見るフクロウ的乙女」

「いろはにほへそ ちりぬるおしり と 鉛筆の尻で
書きました」その文字を書いた筆代わりの鉛筆と
お尻をデザインしました。

尻で字「鉛筆の尻で書いたの〜」

夜中に一人で踊りまくるお姉さん。
夢中ですので作者の私にも裸かどうか
よくわかりません。余計な話ですが・・

はがき絵「夢中に踊るお嬢さん」