ミュジカミリオン/アーリー・ミュージック・プロジェクト

topbutton

 ディクソンは英国の管楽器メーカーです。合成樹脂などで安価な製品を多数製造販売しています。仕上げはかなり荒っぽく、小さなキズなどが目立ちますが、楽器としての機能には問題ありません。ここでご紹介できるのは一部のモデルのみです。他の機種に関しては別途お問い合わせ願います。

※たいへん申し訳ございませんが、在庫分のみにて取り扱いを終了させていただきます。

ウィスル/ディクソン/ D トラッド

DxnDTRAD

※バーゲン中。価格はお問い合わせください。

 合成樹脂のヘッドにブラス製の胴管を組み合わせたスタンダード・スタイルのウィスルで、ディクソンとしては比較的新しいモデルです。線が細くてチープな感じのウィスル本来の音を上品に整えたようなサウンドです。比較的吹き込みの弱い方との相性が良いようです。ヘッドが少し動きますのでピッチ調節は可能ですが、音程の正確さはイマイチです。胴管は変色やサビが出やすいタイプです。音程と合わせて「味になる」と思ってください。

ウィスル/ディクソン/ D スタンダード

DxnD2008

※バーゲン中。価格はお問い合わせください。

 長年にわたって人気の高いディクソンのメイン・モデルです。胴管も合成樹脂で、ヘッドをスライドさせてピッチ調節します。逆に言うと、きちんとピッチを合わせる必要があります。やはり吹き込みの弱い方との相性が良いタイプです。独特のパステル調のソフトな音色で、音量はありませんが、渋さはあります。音程の正確さもイマイチですが、イイ味してます。

ウィスル/ディクソン/ Low D-TB

DxnLowD2014

※バーゲン中。価格はお問い合わせください。

 自分の音楽にウィスルのサウンドを取り入れたい、という方々の半数以上は、実は標準的なウィスルよりも1オクターブ低い「Low D」の音を期待していたりします。残念ながら標準的なウィスル未経験者に Low D の演奏は無理なのですが、最初の Low D としてはこのディクソンが最適です。指の腹で穴を押さえるストレート・フィンガー・スタイルは必至ですが、最も押さえやすいモデルのひとつで安価でもあります。ごくわずかですが円錐管になっています。

この他の多くのウィスルの情報に関しましては、以下のページでご確認ください。

    ウィスルについて

フォーク・ピッコロ/ディクソン/ Dピッコロ

DxnDPiccolo

※申し訳ありません。完売しました。

 標準的なD管ウィスルと同じ音域の横笛バージョンです。胴管も運指も同じです。かなり息を使いノイズもありますが、音量もあり、意外と愛らしい音です。ウィスルとは異なり、音量の調節ができますので、様々な表現が可能です。

アイリッシュ・フルート/ディクソン/ D-TB

DxnPVCFlute2014

※バーゲン中。価格はお問い合わせください。

 薄手の樹脂による簡易なタイプのアイリッシュ・フルートで、胴管は前記した「Low D」と共通です。ごくわずかですが円錐管になっており、「TB」は「テイパード・ボア」の略です。横笛とはどんなモノか、を知るためには最適なモデルです。

Low D フルート・セット/ディクソン/ TB セット

DxnLowDDuo08

※バーゲン中。価格はお問い合わせください。

 前記した「Low D-TB」とフルートの「D-TB」のセットです。共用の胴管と2種類のヘッドによる3点セットです。

在庫一掃セールを実施中です。いずれも在庫品のみで完売となります。
ごく少数のものもありますので、売り切れの際はご容赦願います。
11月15日の時点では以下の機種を在庫中です。
価格はお問い合わせください。資料を郵送致します。

ウィスル

B♭

Trad シリーズ

B♭

Low G

Low D ウィスル

逆円錐管モデル(TB)

Low D/フルート・セット

逆円錐管モデル(TB)

フルート

逆円錐管モデル(TB)

zaikochu howtoorder
topbutton1

The Early Music Project since 1984

whatsnew qanda about topbutton zaikochu howtoorder whatsnew1 qanda1 about1 topbutton1