ミュジカミリオン/アーリー・ミュージック・プロジェクト

qanda
topbutton

更新情報

19.05.24
 「掘り出し物」のページでスウィートハートやディクソンのフルートを紹介していますが、やはりこの辺のフルートの楽器としての価値を決定するのは「演奏者のアンブシャーとの相性」だったりします。購入された1本だけに集中して演奏するのであれば問題ありませんが、複数のフルートを吹きこなす必要がある場合、このアンブシャー(吹き込みのスタイル)が問題となります。できれば当事務所まで来ていただいて試奏し、相性を確認されるのがイチバンです。近くの都営新宿線「瑞江駅」まで来ていただければクルマで送迎可能です。事前にお問い合わせください。

19.05.23
 「掘り出し物」のページにディクソンのフルートとバークのウィスルを加えました。やっぱ探せばまだまだいろんなものが出てきそうです。逆に、これで売り切れてしまったものには2度と入手できないというものも含まれています。あらかじめご了承ください。

19.04.11
 「掘り出し物」の一部の価格を更に引き下げました。「早い者勝ち」と言うより
「今購入しておかないと今後の入手は困難」という感じのものが多いです。
 この江戸川区に越して来てからは事務所までいらっしゃるお客さんがガクンと減ってしまったのですが、最近はハープの調整に来られる方がメインになってきました。何年も使用していればレバーなどに経年変化などが生じてハープの調子も悪くなってくるものです。ハープは送っていただいても良いのですが、近くの瑞江駅(都営新宿線)まで来ていただければクルマでお迎えに伺います。何の部品交換の必要もなく、ただ単に調子を整えるだけなら3千円(税込)でOKです。

19.01.16
 棚卸しのために在庫をひっくり返していて、意外と貴重な物がいろいろと見つかりました。そこで「掘り出し物」のページを作りました。ご興味をお持ちの方はご覧になってみてください。

19.01.11
 ずっと更新ができなくて申し訳ありませんでした。細々と仕事は続けているのですが、なにせメインのハープの入荷が大幅に遅れているため、これの対処に時間を取られている状態です。メーカーから製造状況の報告は受けています。
 突然で恐縮ですが、一万円未満のご注文の際にいただいている「送料・梱包手数料」を420円から550円に値上げさせていただきました。

18.04.01
 ご報告が遅くなりましたが、スザートのバーゲンも始めました。ご興味をお持ちの方はお問い合わせください。クラークはまだ余裕がありますが、ディクソンとスザートはすべて残りわずかです。

18.03.05
 ディクソンのページに残りの在庫中の機種を追記しました。どれも数が少ないのですぐに無くなってしまうものが多いかもしれません。残念ながら、ソリッド・ポリマーの機種はすべて完売しました。

18.03.03
 リンクのページにあった「河村理恵子のリコーダー教室」を削除し、彼女の「Kamakura婦人」へのリンクに切り替えました。

18.03.01
 笛類のバーゲンですが、サイト上では価格を表示せず、郵送でお知らせすることにしました。ご興味をお持ちの方はお問い合わせください。メールやファックスでもけっこうです。手始めにクラークだけページをいじってみました。

18.02.28
 下でご案内した『ロレイン』は既に売却済みです。在庫の残っているウィスル類のバーゲン・セールを考えていますが、あまり安くしてしまうと現在取扱中の業者さんや各メーカーに迷惑をお掛けしてしまうので、ちょっと悩んでます。お問い合わせをいただいた方々は名簿にして、決定後に詳細をお知らせする予定です。

18.01.18
 バタバタしているうちに年が明けてしまいました。今年もよろしくお願いします。
 「在庫表」を少しいじってみました。だいたいこんな感じです。なぜか『ロレイン』がまだあります。早い者勝ちですよ〜!

 

 _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

item3

The Early Music Project since 1984

qanda about topbutton qanda1 about1 topbutton1