ミュジカミリオン/アーリー・ミュージック・プロジェクト

topbutton

 スザートは90年代初頭に登場したウィスルのブランドです。楽器としての完成度を飛躍的に高め、それまでのウィスルの「チープな笛」というイメージを一新し、後に続く多くのメーカーに影響を与えました。リコーダーに近い太く整った音は好みが分かれるところですが、比較的音程も良く、音色も汎用性が高いため、現在でももっとも重要なモデルのひとつとなっています。

ウィスル/スザート/ D-SB

Susato2Ds1

販売価格 8,200円(税込)

 スザートの名を一気に広めたエポック・メイキングなモデルです。息をやや多めに吹き込む必要はありますが、太くてカスレのない整った大きな音がします。音程も比較的良いので、クラシック系やロック系の奏者にも広く愛用されています。「SB」は「スタンダード・ボア」の略です。

ウィスル/スザート/ D-NB

Susato2Ds

販売価格 8,200円(税込)

 「D-SB」は完成度も高く人気もあるのですが、必要とされる息の量がやや多いのが難点でした。「NB」は「ナロウ・ボア」の略で、少しだけ細くなった分、息がラクになってます。音も少しだけ細く上品な感じになっています。

ウィスル/スザート/ Low D-LB

SusatoLowD

販売価格 16,800円(税込)

 音も品質もプロ・レベルですが、指穴の押さえにくさも同様です。特に右手中指の穴が極端に大きくなっていますので、ご注意ください。また、表現力も磨く必要があります。「LB」は「ラージ・ボア」の略です。

この他の多くのウィスルの情報に関しましては、以下のページでご確認ください。

    ウィスルについて

item8

The Early Music Project since 1984

whatsnew qanda about topbutton whatsnew1 qanda1 about1 topbutton1 howtoorder zaikochu