ナショナル・トロピカル・ボタニカル・ガーデン

ナショナル・トロピカル・ボタニカル・ガーデン
ハワイ・カウアイ島にある植物園です。
(ナショナルとなってますが、個人的基金に
よって成り立っているそうです。)

・絶妙な美と重要な歴史を持つガーデンの管理
・植物学的研究の促進
・公共教育
・植物の保護
  等を活動の目的としてます。

カウアイ島には1:リマフリガーデン、
  2:アラトンガーデン
          3:マクブライトガーデン
           の3っのガーデンがあります。
ビジターセンター
1920年代の砂糖きび農園で働いていた
人の家を改築した建物。

・ガーデン・ツァー(日本語ツァーもあり)
  の出発場所
・ギフトショップ

Open 8:30〜17:00
月曜〜土曜 (日曜は休)
ガーデンツァー・バス
ビジターセンターからガーデンの
入口まで、ラワイ湾(綺麗ですよ)を
眺めながらのドライブ

1940年代に使われていたアンティークな
小型乗合バスです。
ラワイ湾
車で乗り入れられる道がないので、
ハワイ固有の鳥達が集い、

ハワイアン・モンクシール(アザラシ)が
昼寝をしたり、

アオウミガメが産卵にやってくる
美しいビーチです。
ジェラシックパーク・ツリー
この場所からジェラシックパークの撮影が
始まりました。

とても大きな木ですが、樹齢50年!


ルーム
ルームと呼ばれる、水を使った空間が
広い庭園に中に点在して、ポイントに
なっています。




戻る
戻る
次へ
次へ


a cutting in the kitchen

フクシアの種蒔き

フクシアの品種 シングル(一重)