フクシア 歳時記 2月 2002




もう 新芽

力強い新芽が芽吹き出しま
した。
(屋外管理のもの)
寒さに強い品種としても、も
う新芽を出し始めました。
(今年の東京は暖冬?!)


用土の準備
ピートモス培養土(調整済みの物):
鹿沼土:2
バーミキュライト:1
パーライト:0.5
くん炭:0.5

今年から「くん炭」を加えてみようと
思っています。





挿し木
秋から冬にかけての挿し木
が思いのほかに
順調でした。暖かい日は外
に出して日光浴?


鉢底の土の準備
蜜柑のネットに軽石を入れて使っています。
植え替えの時に便利ですよ。




苗の注文
”サカタのタネ” ”改良園”
など
カタログで苗の注文しまし
た。

今年は”SUTTONS”のフク
シアの種を注文
しました。 経過をアップで
きるでしょうか?



いつもは3月の終わり頃にバタバタと準備を始めてました。
(我ながら、少しビックリ・・・)

鉢も簡単な防寒をして、外で管理をしていましたが、
今年は室内に取り込みました。
良く日が
あたり、暖かい室内など我が家にはありません。
電灯を昼間でもつけっ放しにして何とか枯れ
ないように育てました。挿し木も秋冬にしたのも初めてです。
少しづつフクシアの栽培にも慣れてきたのかもしれません。
まだまだ試行錯誤がつづきますが、毎月いろいろな物を参考にしな
がら私なりの作業を記録していきたいと思います。
急に寒い日もありますので屋外に出す日は天気予報で暖かい日を
確認してからの方が安全です。 (2月はいろいろと準備の月です。)

FUCHSIA FOR FOLIAGE

a cutting in the kitchen

フクシアの種蒔き

2001年我が家のフクシア

戻る
戻る




フクシア歳時記 3月
フクシア歳時記 3月