火星夜想曲

DESOLATION ROAD

イアン・マクドナルド(ハヤカワ文庫SF 900円+税)

DESOLATION ROAD COVER

装幀 影山徹

楽園にいちばん近い町

火星の砂漠にぽつんと生まれた町と、

その住民のたどる数奇な運命……

詩情と哀愁に満ちた、新時代の『火星年代記』

ベストSF1997 海外篇第1位!

ローカス賞処女長篇部門受賞作!

アーサー・C・クラーク賞第3席!

『SFが読みたい』選 90年代ベストSF第2位!

重版出来!



オールタイムベスト級の傑作(大森望)
時間の中を自由に渡る緑の人を捜して、もう幾日もアリマンタンド博士は火星の砂漠を旅していた。風に船をさらわれ、移動の手段を失った博士は、小さなオアシスに留まることになる。やがてそこに徐々に人々が住み着き、〈荒涼街道〉と呼ばれる町に育ち、さまざまな驚異や奇跡を経て、ふたたび忽然と砂に還る……その半世紀にわたる物語を詩的な筆致で綴りあげ、『火星年代記』の感動を甦らせる、叙情と哀愁にみちた話題作。(カバー裏の紹介記事より)


インデックスにもどる