ギョニソは冷凍出来るのか?

 例えば、ギョニソをチャーハンに入れたとしましょう。たくさん作り過ぎて余っちゃいました。
あまり食べ過ぎるのも体に良くないし・・・どうしよっかなぁ?あ、そうだおにぎりにして冷凍しちゃおう!
でも、待てよ。ギョニソって冷凍して大丈夫なの?蒟蒻や豆腐みたいにカシャカシャのカスカスにならない?
心配ですよね、せっかく作ったんだから。んじゃ、実験してみましょうか。

冷凍庫から登場
ちょっとデジカメで撮っても、違いがわかりますね。もちろん左側が冷凍したギョニソです。
前日に冷凍庫に入れました。釘でも打てそうなくらいカチカチに凍っています。もしかしてフィルムが破裂してしまうかな?と思いましたが、大丈夫でした。PCの画面でも濃いピンクと薄いピンクのまだら模様になっているのが確認出来るでしょう。果たして、これでマトモに食べることが出来るのでしょうか?

解凍終了
約2時間半で解凍終了。(現在5月12日)
心配したまだら模様もきれいに消えています。外見上はそのままのものと、なんら変わりがありません。違いと言えば、解凍した後の水滴がフィルムの外側についているだけです。よく元通りになったなぁと、しばし感心。さて味は?

開けてみよう
フィルムを剥いてみました。剥き具合は両方変わりません。同じです。色・香りも同じく、変化ありませんでした。では切ってみましょう。
切ってみると、若干違いがありました。冷凍したほうが少し水っぽくなったかな。切り口にほんの少し水気が感じられました。食べてみると、冷凍したほうが少し、固くなったかな?という気がしました。でも気のせいかもしれない。それくらい目立った変化はありませんでした。その後ソテーして食べてみましたが、火を通すと、まったく差がなくなりました。どちらがどうだったかわからないくらいでした。

 結果、ギョニソは凍らせても大丈夫ですね。ちなみにうちの冷蔵庫は野菜室等のない、少し小振りな一人暮らし向きのヘボい冷蔵庫です。これならギョニソ料理を作り過ぎても心配御無用。やはりギョニソは優れモノですな。