ギョニソのヌカ漬けを作ってみよう(1)

 たみぞう菌満載の我がぬか床ちゃんも、もうすぐ半年が経とうとしています。
一時期は予想外な急な暑さにセメダイン臭もしたことがありましたが、なんとか軌道修正して安定期に入っています。ちょっと塩が薄いかな?と思う時もありますが、程良い酸味加減と香りにも満足、ぬか漬けライフを楽しんでおります。

 ぬか漬けと一言で言っても検索したりすると、それはもう色々なものを漬けている方がいらっしゃいます。
セロリ、長芋、オクラ、アスパラ、カボチャ、ゆで卵、なんとイワシ等、魚も漬けるのですよ?!
じゃあ、ギョニソだって漬けたっていーじゃないか!!というわけで、ギョニソのぬか漬けに挑戦!と相成りました。

Myヌカ床ちゃん
タッパー入りです。
留守中や夏の暑さ対策の為に冷蔵庫や冷凍庫で保存出来るようにと、選びました。手をかけつつ手抜きも出来ないと続きませんからね。
いろんなものを入れています。分かりにくいかもしれませんが、左から時計回りに、漬け物用の鉄、生姜、にんにく、鷹の爪です。今まで入れたものは、パン、ビール、ヨーグルト、昆布、粉からし、山椒ですね。昆布は定期的に入れています。

ギョニソ投入
 下からよーーーくかき混ぜた後、ギョニソ投入。
今回は1本50gの小振りなやつを選びました。
寝る前に漬けて、次の日の朝に食べようという塩梅です。
通常は野菜だったら塩をしてから漬けるのですが、ギョニソに限っては塩をしないでそのまま漬けました。
 あ、このままじゃありませんよ。ちゃんと上からもぬかをかぶせて、最後にパンパン!と平らに均しますからね。
それでは、ぬか床ちゃんもギョニソちゃんもおやすみなさい・・・。

次へ