掲載内容:山田晴久のデザイン、イラスト、無料素材、画像などの作品,てっちゃん,山田晴久が製作したオリジナル鉄道模型,鉄道模型専門誌の老舗「鉄道模型趣味」に掲載された山田晴久オリジナル鉄道模型(文章、エッセイ、イラスト、鉄道模型製作),山田晴久オリジナル紙飛行機,紙工作,ペーパークラフト,山田晴久のエッセイ,山田晴久の絵本/趣味:ラジコン飛行機、ラジコン、ラジコンヘリコプター、スピリチュアル、アロマ、アクセサリー、癒し、アウトドア、キャンプ、バイク、スクーター、インテリア、雑貨小物、旅行、温泉、蒸気機関車、模型、音楽、楽器、美術館、博物館、ゲーム、アミューズメント、ロボット、パソコン、Mac、花、観葉植物、ペット、犬、熱帯魚、展覧会、ボランティア、美術、芸術、大学、映画、環境、バイオ、ファッション、リゾート、テーマパーク

On30で復活!
ブーピープバレイ鉄道

2輛の珍車とテーブルレイアウト(HOn)

小さなお話

痛くないハリ、熱くない灸で身体が軽くなる



ブーピープ・バレイ鉄道の車輌たち
TOP12345678
文・イラスト・車輌製作 山田晴久

 ブーピープ・バレイ鉄道(BOPEEP VALLEY R. R.)は、世界中のどんな地図にもでていません。あまり小さい鉄道なんで、地図を作る人が見落としてしまったらしいのです。どうしても乗ってみたい方はブーピープ・タウンに行ってごらんなさい。
 そのブーピープ・タウンのメインストリートは確かグロッグ通りだったと思いますが、通りの中ほどに、ほんとに小さな駅があります(ご注意! なにしろ小さな駅です。普通に歩いていると、あっという間に通り過ぎてしまうので、ゆっくり歩いてゆっくり捜すこと)。
 BVRRのもう一つの駅はブーピープ谷にあるブーピープ・バレイ駅です。駅はたった二つしかないので、切符を買う時迷うとか、違う線路に乗ってしまうなんてことはありません。ご安心ください。

ブーピープ・タウン地図

 それからBVRRに乗ったら、BVRRの社長、駅長、運転士、車掌、設計主任、製造主任、保守点検主任、その他、そしてその他であるところのゴブルディグーク氏を訪れてください。
 とにかく、なんたってBVRRにはゴブルディグーク氏ただ一人。ブーピープ・タウン朝刊紙である“デイリー・ブーピープ”には、いつもこんな調子の広告が見られます。
「ただ今Cタンクをポーター・サドルタンク風に改造中です。ですから本日休業。あしからず。−−−−−BVRR ゴブルディグーク」
「また、本日休業。シティーボーイ・クラブのために製作中。あしからず。−−−−−BVRR ゴブルディグーク」
「またまた、本日休業。ジャンクボックスに魅力的な台車あり。で、それを眺めつつ酒を飲み過ぎ二日酔。あしからず。−−−−−BVRR ゴブルディグーク」
 ブーピープ・タウンの人達にとってBVRRの気まぐれ運転など、毎朝顔を洗うことのようにあたりまえなんです。その町には靴屋もひとつ、本屋もひとつ、新聞社もひとつ、学校もひとつ、なんだってひとつしかありません。こんなこともありました。本屋のガタペルチャ氏が良い本を探しに旅行をした時、本屋は半年もの間休みだったのですが、そんなこと町の人たちにとって、やっぱりあたりまえのことでした。
 私がゴブルディグーク氏を訪れた時、氏はビールを飲みながらハイネッケンビール会社のビール専用貨車の修理をしていました。


アステリクスにひれたゴールド仕上げの2輛の貨車は
現金輸送車とビール専用車
アステリクスにひかれたゴールド仕上げの2輛の貨車は
現金輸送車とビール専用車


TOP12345678

(C)HARUHISA YAMADA/鉄道模型趣味


モノマニア / 株式会社リツメイ・コーポレーション

(C) 2007 BOPEEP STUDIO All Rights Reserved